シンスプリント | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

シンスプリントとは

 

シンスプリントは オーバーユース症の1つであり、繰り返しのランニングやジャンプを過度に行った場合に発

症しやすい障害です。疲労性骨膜炎とも言います。

足首を屈伸する働きをもつ前頚骨筋と後脛骨筋という筋肉は脛骨(すねの骨)の骨膜に付着しています。

ランニング中に足首に繰り返し過大な負荷をかけると、前頚骨筋と後脛骨筋の収縮によって骨膜を引き

剥がそうとする力が加わって、骨膜炎を引き起こします。

 

 

シンスプリントの原因

シンスプリントが起こる要因としては以下のものが挙げられます。

 

 

 

①過度の運動量や運動時間、運動内容

②日数またはフォームの変更、

③硬い路面や薄く硬いシューズでの走行

④下肢の形体異常(O脚・回内足・扁平足など)や捻れ

⑤下腿三頭筋の柔軟性低下

⑥股・膝・足関節の柔軟性低下、足関節可動域制限

⑦足底アーチの低下(いわゆる偏平足) などです。

シンスプリントの症状

シンスプリントには前外側シンスプリントと後内側シンスプリントがあり、痛む部位が異なります。

前外側シンスプリントはスネの前側と外側の筋肉、後内側シンスプリントはスネの後ろ側と内側

の筋肉が痛みます。特に後内側シンスプリントは内側の脛骨(すねの骨)の下方1/3に痛みが

発生することを特徴とします。

痛みは脛骨に沿ってうずくような鈍痛で始まります。ある一点に集中する痛み(この場合は疲労骨折

の可能性もあり)とは違い、筋肉が骨に付着するラインに沿って起こります。

多くの場合、不快感は運動開始時に現れ、そのあと消えて運動が終了するとまた戻ってきたりします。

症状が進むにつれ、不快感は段々ひどくなり、運動している最中ずっと持続するようになります。

そして最終的には、ベッドから起きる動作や日常生活の他の動作の最中にも痛みが伴うようになって

しまいます。

この障害はランナーに多く見られますが、どんなスポーツでも、シーズンの始めや新学期に新入部員が

ハードなトレーニングを集中的に行った場合に頻発します。硬い地面の上を繰り返しランニングする、

足部を背屈させる(つま先を上げる)筋肉を使いすぎる、などが原因となります。

当院にご相談下さい!

アスリートはシンスプリントを我慢すべきではありません!

痛みを感じる時間が日々長くなり練習を通じて痛みを感じるようであれば速やかに当院を

受診してください!!
 

当院ではシンスプリントに対しては、効果がある治療法が確立されています。
 

スポーツ障害専門の当院では大体の方が5回前後の施術でシンスプリントの痛みは改善しています。

下肢の捻れを取り、下腿の筋肉と連動する部位の異常緊張や圧痛を緩めることで早く改善

します。(ただし、極端に重症の例は回数が多くなる場合があります。)

また、シンスプリントは基本的には疲労性のものであるので、重症の場合は、治療期間の間は

スポーツを休んで頂くこともあります。

村上接骨院に一日も早くご相談下さい。

なお、当院のシンスプリント治療は完全予約制の自費治療となっております。
 

詳しくは、『自費治療について』のページをご覧ください。

 

~ご予約の前に当院よりお願い~

最近、練習は休めないけど、シンスプリントを治して下さいという患者さんが非常に多いです。

もちろん当院でも全力を尽くして治療を行いますが、原則として治療期間中は運動禁止

もしくは痛みのないレベルでの運動に制限してもらっています。

これがシンスプリントを治す最善・最短の方法だからです。

大事な時間とお金を使って治療に来て頂いてるので、こちらとしても少しでも効果をあげて、

早く現場復帰させてあげたいと思っていますので、当院の方針にご協力頂けない場合は

治療をお断りする可能性もございます。

皆さんのご理解の上、ご予約頂けますよう宜しくお願いします。

top_reserve

 

治療症例と患者様の感想

Y.S さん 20歳 東京都練馬区より来院 

【治療の感想】歩くだけで痛かったのですが、2回目からはほとんどIMG_0090

痛みが消えて練習も全力で出来るようになり、とても嬉しかったです。

先生やスタッフの方々も明るく優しい雰囲気で、治療も気持ち良かった

です。また怪我した時や、友達が怪我した時に勧めたい病院です。

【当院より症例報告】大学のラクロス部に所属しているSさん。

痛くなってから1週間という早さで治療に来てくれたので痛みが軽減する

のが早かったと思います。何事も早期治療が大事です。

それと、練習量を落として無理しなかったのも早く治った理由の1つです。

連動部位を緩めて、脚や骨盤の捻れを調整したら痛みがなくなり

ました。これからもセルフケアをしっかり行い、悔いのない大学生活をおくって下さいね~

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

A.S  君 15歳 児玉郡美里町より来院

【治療の感想】僕はシンスプリントになってしまい、歩くだけでも痛かったIMG_0188

のですが村上接骨院に来て治療してもらい、ストレッチの仕方や

アイシングを教えてもらい、病院(接骨院)を自宅でケア出来て思った

より早く治りました。早期に部活に復帰出来て痛みも消えて感謝して

います。通院に1時間かかったけど来て良かったと思います。

ありがとうございました。

【当院より症例報告】県内のサッカーの強豪校の1年。当院に来院される2週間前から左のシンスプリ

ントの痛みがあり1週間前から練習を休んでいました。ジャンプやケンケンはまだ出来るが走ると痛い。

初回の治療の後に軽いジョグをして痛みを確認してもらいました。2回目の前に確認したとこと痛みが

かなり改善されてダッシュもジョグも普通に出来る。これにはこっちが驚きました。セルフケアをしっかり

行なってくれていたのでしょう。結局3回治療して普通に練習しても痛みがないので終了となりました。

シンスプリントが3回で治るのは出来過ぎですが、練習を休んで治療やセルフケアに専念したことが

早期回復に繋がったのではないでしょうか!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

S.M 君 16歳 秩父郡皆野町より来院

【治療の感想】他の接骨院で電気治療しか行なってもらえず、なかなか良くIMG_0185

なりませんでしたが、この接骨院に来て全身の治療をして頂き、日に日に

良くなって行くことを実感出来ました。その患部だけでなく、身体の硬さを

ほぐしてもらえたのでとても助かりました。予定より早く治すことが出来た

ので感謝しています。

【当院より症例報告】サッカー部2年。1ヶ月前からの右シンスプリント。

3週間前から練習は休んでいる。他の接骨院に行ったが症状が改善せずに、当院を受診。

ジャンプやケンケンも怖くて出来ない。ダッシュも当然無理。身体が凄い硬い!!

連動部位を緩めるので苦労する。でもこんな時は操体法で全身調整をすると症状が改善されたり、

身体が緩んだりします。治療後はジャンプやケンケンも痛みなく出来るようになった。2回目の治療で

ダッシュ80%でもOKなので練習復帰許可。3回目で100%OK。4回治療して試合でも痛みなかった

ので終了となりました。遠くからお疲れ様でした。ストレッチを継続しておこなって行こうね~。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

K.R くん 14歳 ふじみ野市より来院

【最初はどのような症状がありましたか?】2014-05-26 20.47.59

左足の痛み、シンスプリント

【当院に通院するようになって、どのような改善がありましたか?】

長時間の練習での走り込みで痛みを感じることが少なくなっていったので練習に

集中出来るようになりました。

【他の医療機関や治療院と比べてどうですか?】

自分の身体の状態をしっかり聞いてくださって、治療の効果を実感することが出来た。

【その他、何かひとことお願いします】

辛かったシンスプリントを村上先生のおかげで克服することが出来ました。

また身体に痛みや変化が出た時にはよろしくお願いします。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭