TEL Line

バスケ少女のシンスプリント治療~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > シンスプリント,膝の痛み > バスケ少女のシンスプリント治療~埼玉県川越市の村上接骨院

バスケ少女のシンスプリント治療~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.02.18 | Category: シンスプリント,膝の痛み

14歳 女子 バスケットボール 秩父市より来院

中学2年のKさん。左右のシンスプリントは小学6年のバスケットボールを始めた時からの

痛み。。。いろいろが病院や治療院に通院してきた。痛みの範囲は脛骨内側の全体で

中央が特に痛いです。左膝の痛く、お皿の下からやや内側の痛み。膝は整形外科で半月板損傷

と診断されギプス固定を1ヶ月されるが他の接骨院や病院では半月板損傷ではないと言われる。

当院でももちろん半月板損傷でないでしょうと説明。お父さんと二人でかなり納得された様子。

①右シンスプリント②左膝③左シンスプリントの順で痛みが強い。連動部位を良く緩めるが

下腿や大腿の筋がパンパンsurpriseこれでは痛みも起こるよ~と治療しながら本人に説明する。

当院のシンスプリント治療は少し痛いです。筋膜のネジレを調整するときに痛みがあります。

でもそれをしっかり治すのとそのままにするのでは天と地ほどの差が後に現れますので

ちょっと我慢してもらいます。今回も最初の3回の治療では筋膜調整をしましたが、その後は

身体全体の調整を行うことで痛みもなくなり普通に練習・試合もyesになりました。

毎回秩父から頑張って来た甲斐があって良かったですね。

 

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');