踵骨骨端症(セーバー病・成長痛)の治療終了~スポーツ整体なら埼玉県川越市の村上接骨院へ | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 踵の痛み > 踵骨骨端症(セーバー病・成長痛)の治療終了~スポーツ整体なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

踵骨骨端症(セーバー病・成長痛)の治療終了~スポーツ整体なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

2014.04.08 | Category: 踵の痛み

9歳 男子 ラグビー 茨城県守谷市より来院

小学4年ラグビーを週一でやっている。2週間前から左の踵が痛くなり、地元の整形外科に10153742_639764106098058_3205140028097316569_n

通院するが成長痛だから2年位は様子を見るように言われ、お父さんが当院のHPを見つけて

茨城県から通院されました。

運動は控えているので痛みは徐々に楽になっているので治療としてはやりやすいです。

連動部位や筋膜ラインをメインに施術を行うとケンケン20回してもベッドから片足で飛び降り

しても痛みがないのでダッシュ確認すると100%でもOK。でも週末のラグビーはまだ加減

しながらすうようにしてもらい、セルフケアの方法を指導しました。

春休みを利用して3回治療に来てもらいラグビーをしても痛みが無くなったので終了と

なりました。遠方からの来院、大変でしたがこれからはセルフケアをしっかり行い痛みのない

状態でラグビ-頑張ってくださいねyes

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭