狭山市から来院された半月板損傷の治療~川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 半月板損傷,膝のロッキング,膝の痛み > 狭山市から来院された半月板損傷の治療~川越市の村上接骨院

狭山市から来院された半月板損傷の治療~川越市の村上接骨院

2014.06.03 | Category: 半月板損傷,膝のロッキング,膝の痛み

64歳 男性 サッカー

60歳以上のサッカーチームに所属している。遠征中に相手と競っていた時に左膝に違和感を感じる。

夜、ホテルで屈伸したら完全にロッキングしてしまうがそのまま寝てしまった・・・

翌朝もロッキングしたままでゆっくり曲げ伸ばししていたらなんとか伸びるようになったが、それ以降

何かあるとすぐにロッキングしてしまう。全国大会が控えているので少しでも出たいと当院を来院されました。

問診中にどのくらい曲がるか確認するとロッキングしてしまう程で、これは本来ならオペの

対象ですと説明するが、ロッキングしていなければ普段は全く痛みがないので、全国大会

まではこのままで何とかして欲しいと言われ、少しでもいい状態で参加出来るように施術を

行っていきました。

途中、お嬢さんの結婚式があるので、それが終わるまではあまり無理に曲げこんで

ロッキングしないようにとのご注文もありましたが、なんとか途中出場ながらも全国大会大会にも

出場できて、しかもチームは全国制覇!!ご同行したトレーナーさんにも感謝ですyes

今後もしっかりケアをしながらサッカー楽しんでくださいね。

お嬢様のご結婚&全国制覇とWおめでとうございますcheeky

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭