TEL Line

【ふじみ野市より来院】サッカー少年の膝の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > ジャンパー膝,膝の痛み > 【ふじみ野市より来院】サッカー少年の膝の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

【ふじみ野市より来院】サッカー少年の膝の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.10.18 | Category: ジャンパー膝,膝の痛み

12歳 男子 サッカー

小学6年サッカークラブ。1ヶ月前からの右膝の痛み。膝のお皿のやや下が痛い。

整形外科では成長痛と言われて様子を見ていたが一向に痛みが引かないので友達の

紹介で当院を受診されました。

シンディング・ラーセン・ヨハンソン病です。

10歳前後の男子に多く見られる、膝蓋骨の下端の炎症や石灰化、部分的な剥離骨折を生じた

障害をシンディング・ラーセン・ヨハンソン病を言います。 ジャンパー膝のお友達みたいなものです。

当院ではこのシンディング病の治療は得意としていております。

このサッカー少年も6回治療でほとんど痛みなく動けるようになりました。

どうしても練習が休めないというので、練習しながらの治療でしたが、練習をやすめばもった早く

治ったかもしれません。

膝のお皿の下の部分が痛くなったら早めにご相談くださいね。

 

村上接骨院

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');