【富士見市より】足底腱膜炎の治療~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 足底腱膜炎,踵の痛み > 【富士見市より】足底腱膜炎の治療~埼玉県川越市の村上接骨院

【富士見市より】足底腱膜炎の治療~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.11.04 | Category: 足底腱膜炎,踵の痛み

59歳 女性 

1年前からの足の裏の痛み。1年前に旅行のために買った靴が合わなかったらしく、それ以降

痛くなる。レントゲン検査で左右とも骨棘(踵の骨が尖ってしまっている)がある。歩行時痛あり。

当院の治療方針を説明しながら治療を行います。足底腱膜炎といっても足の裏ばかりほぐしても

完全には良くならないケースが多いです。

やはり人間の身体は各パーツが連動しているので、その連動部位に原因があって、結果として

足の裏に痛みが出ているケースが多いのです。今回のケースもやはりそうでした。

週1回のペースで治療に来て頂きましたが、朝イチの痛みや歩行時痛が治療を重ねる事に

徐々によくなり、5回治療時にはジャンプやケンケンも痛みなく出来るようになりました。

伊豆に旅行に行っても痛みなく歩けて、朝の痛みも無くなったので終了となりました。

原因となる部位は人それぞれ違いますが、痛みが無くなりまた旅行を楽しめるようになって良かった

ですyes

足底腱膜炎の痛みでお困りの方は埼玉県川越市の村上接骨院までご相談くださいね

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭