TEL

【川越市内より】野球肘の治療~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 野球肘 > 【川越市内より】野球肘の治療~埼玉県川越市の村上接骨院

【川越市内より】野球肘の治療~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.11.07 | Category: 野球肘

22歳 女性 野球

女子野球をしている大学生。ピッチャー。8月の試合翌日から右肘が痛くなり、整形外科でレントゲン

検査したとこと剥離しているのでギプス固定をされてしまう。友人の紹介で行った治療院で野球肘

だがたギプスは必要ないと言われてギプスを取ってもらい治療していたがまだ完治しない。

2週間後に試合があり、チームの人数がいないので最悪ライトやファーストで出なければならず、

当院のHPを診て受診されました。タオルでのシャドーはある程度可能ですが、ボールでのシャドー

ではアクセレーション期に痛み、リリース時に肘が抜ける感じがある。

試合まで2週間、治療回数は4回くらい。。。

初回の治療でタオルシャドーなら100%で振っても痛みがでなくなり、本日2回目の治療後には

ボールでのシャドーもOK、実際に軽く投げてもらっても痛みがないので、週末の練習からの

軽いキャッチボールを許可しました。

とりあえず何とかなりそうですが、あと1週間、2回位の治療は必要かもしれません。

あまり、急いで治療するのでは本意ではないですが、3ヶ月ぶりに実際にボールをなげても

痛みがなかった彼女は嬉しそうでした。やはり好きなことが出来るのは嬉しいものですね。

 

野球肘でお困りの方は当院までご相談くださいね。

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');