【ふじみ野市より来院】10年来の野球肩の治療~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 野球肩 > 【ふじみ野市より来院】10年来の野球肩の治療~埼玉県川越市の村上接骨院

【ふじみ野市より来院】10年来の野球肩の治療~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.12.06 | Category: 野球肩

36歳 男性 野球

高校・大学で野球をやっていた時は肩の痛みはありませんでしたが、社会人になって

草野球をするようになってから投球時や翌日の痛みが起こるようになりました。

5年間野球はやめていましたが今年から復帰。それでも痛みは変わりませんでした。

野球肩の方は日常生活動作はほとんど痛くありませんが、投げると痛くなります。

そして、特有の運動で痛みを訴えます。このクライアントさんもやはりそうでした。

当院は野球肩は独自の治療を行います。肩への連動している筋肉を緩めてから

肩の運動を行う筋肉にダイレクトに滑動性をつけていきます。

治療後はシャドーピッチングをしても、練習で投げても痛みが随分軽減してきました。

3回治療していますが、80%くらいで投げてもほとんど痛みを感じることなく投げられる

ようです。翌日の痛みもありません。

まだ治療が必要ですが、来春にはピッチャーをしたいというクライアントの希望を

叶えられるように一緒に頑張っていきましょうね。

野球肩でお困りの方は当院までご相談くださいね。

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭