【本庄市より来院】サッカー少年のシンスプリント~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > シンスプリント > 【本庄市より来院】サッカー少年のシンスプリント~埼玉県川越市の村上接骨院

【本庄市より来院】サッカー少年のシンスプリント~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.12.12 | Category: シンスプリント

13歳 男子 サッカー

9月下旬からの左のすねの痛み(シンスプリント)。地元の接骨院で治療して少し良くなってはいるが

痛みが取れずに来院。ジャンプやケンケンでは痛みないが長時間走ると痛くなる。

家から学校までが片道3キロあり、行きはいいが帰りは家につく頃にはすねが毎日痛い・・・

シンスプリントは体幹から下肢にかけてのねじれや歪みが大きく関係しますので、患部だけを治療

しても完全に痛みを取るのは難しいです。シンスプリントが再発しやすいと言われるのは土台(骨格)

から治してないからです。

まずは歪みを取り除いてから、足関節の硬さなどを修正します。そして関係していく筋肉にピンポイントに

施術をします。

このサッカー少年も週1回のペースで通院してもらいました。

3回の治療で学校帰りでも痛みなくなり、練習も80%でやっても痛みがありませんでした。

5回の治療で試合に2試合出ても痛みなく、試合後も痛みないので終了となりました。

シンスプリントはしっかり治療すれば治ります。

お困りの方は当院までご相談ください。

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭