【狭山市より来院】テニス肘と肩の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > テニス肘,肩の痛み > 【狭山市より来院】テニス肘と肩の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

【狭山市より来院】テニス肘と肩の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.02.12 | Category: テニス肘,肩の痛み

46歳 女性 

テニスをしている3年前に当院で左右の膝の施術を受けて良くなった方。

久しぶりの来院ですが、今回は右のテニス肘(上腕骨外側上顆炎)と右の肩の痛みのセットです。。。

サーブの練習をやり過ぎてから肘が痛くなり、徐々に肩も痛くなりました。

肘は整形学的検査法でしっかり陽性。肩もサーブを打つ際に使う筋肉に痛みがあります。

まずは、身体全体の歪み、バランスを整えます。

それから患部の施術に入ります。今回は肘のほうが痛いというので肘メインです。

治療後はテスト法をしても痛みがなくなりました。でもまだ無理は禁物です。

テニス肘は無理をするとすぐに再発します。利き手なので、日常生活動作でも痛みが戻ります。

肩もまだ少し痛み残りますが今後の指針となる原因筋がハッキリしたので良くなるでしょう。

まだしばらくはテニスは控えるようにお願いしました。特にサーブは絶対禁止です。

もう数回施術してしっかり負荷をかけても大丈夫になってからテニスを楽しみましょうね。

サーブの動作はは野球の投球動作を一緒です。どの動作でどの部位が痛いかをしっかりと

確認して、あとはその筋肉対してのアプローチを行います。

テニスで肘や肩が痛くなった方はご相談くださいね。

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭