ママさんバレー右肩の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 肩の痛み,野球肩 > ママさんバレー右肩の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

ママさんバレー右肩の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.06.24 | Category: 肩の痛み,野球肩

39歳 女性 川越市内より来院

ママさんバレーを週2でしている。以前からサーブで腕を後ろに引く動作で痛み
がある。肩の後面の痛み。
スパイク動作も体勢によっては痛い。

肩の可動域(動きの範囲)のテストを行い、痛みを起こしてしまう動作の説明する。

通常、肩の後方に引く動作は肩甲骨の面より後ろに引くと肩の前面または後面に
痛みが起こります。
特に後ろは大円筋や小円筋・上腕三頭筋などの筋肉の間を腋窩神経が走行するので
後方に引く動作で腋窩神経が圧迫を受けます(QLSS)。
野球肩で投球時に肩の後面が痛くなるものこれが原因です。

骨盤の歪み、脊柱から肩関節・首の治療を行いました。
特に肩関節はAKS治療が効果を発揮します。

週一での治療で4回目位からサーブやスパイクでの痛みが無くなってきました。

今後も治療間隔を開けながら施術を継続していきます。

高校一年になる息子さんがシンスプリントでなり、親子で施術されています。

当院は野球やバレーボールなどで肩を痛めている方が多く来院されています。
肩の痛みでお悩みの肩は当院までご相談ください。

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭