TEL

茨城県から来てくれるバスケ女子~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > ジャンパー膝,治療の感想,膝の痛み > 茨城県から来てくれるバスケ女子~埼玉県川越市の村上接骨院

茨城県から来てくれるバスケ女子~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.02.03 | Category: ジャンパー膝,治療の感想,膝の痛み

16歳 女子 バスケットボール 茨城県土浦市より来院

中学2年の時にバスケ部の他に陸上部の長距離の練習に参加するように

なってから左右のシンスプリントになり、何故か?遠路はるばる当院まで

治療に来るようになった。数回の治療でシンスプリントが完治したので

お母さんがひどく感動して、何かあるたびに2時間かけて当院に来てくれる。

今は茨城県ベスト4に入る強豪バスケットボール部に入り、長期休みに

なると、他の部員も紹介してくれて、4人位の部員が茨城県から治療に

やってくる事があった。(連れて来てくれるお母さん達には頭が下がります。)

去年の8月末の練習中に踏み込んだ際にバキッと音がして膝に激痛が

走り、そのまま動けなくなり病院に直行。なんと、膝のお皿の骨(膝蓋骨)

横に真っ二つに骨折した。お母さんから電話で聞いた時は正直、そんな

話聞いたことないので信じられなかった。

(オペをした膝専門の整形外科医でも過去に3人しか同じケースを知らない

らしい)

現在は、そのリハビリ、そして反対側のジャンパーの膝の治療に来ている。

冬休みに集中して来院していたので、大分状態が良くなった。

また春休み、来ると思う。4月から2年生。入学してから半分は怪我やリハビリ

に費やしてしまったので、2年生での1年間は怪我なく頑張って欲しい!!

itoumo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

itoumone

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');