TEL

SLAP損傷ってナニ?~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 野球肩 > SLAP損傷ってナニ?~埼玉県川越市の村上接骨院

SLAP損傷ってナニ?~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.03.28 | Category: 野球肩

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は投球障害シリーズでSLAP損傷についてです。

 

SLAP損傷とはsuperior labrum anterior posterior (肩関節上方関節唇)の損傷の事で


楽天の田中将大投手,スケートの安藤美姫選手の肩関節痛の原因となった事でも知られている,


比較的多く見られる肩のスポーツ障害です.

 


投球動作時,肩関節前方に痛みがあるときは肩関節上方関節唇損傷(SLAP損傷)・


上腕二頭筋腱損傷や肩腱板損傷,肩関節前方不安定症が疑われます。


その中でもSLAP損傷は投球動作のコッキング期(振りかぶった状態)からアクセレレーション期(


ボールを離す前まで)に痛みが生じます.


上腕二頭筋(長頭)という力こぶを作る筋肉はこの上方関節唇に付着します。この上腕二頭筋の


牽引力と投球時の捻り動作が加わって損傷を起こします。


病態によりType1~4まであって、Type1(関節唇の変性)とType2(関節唇の剥離)までなら保存的


療法でも回復します。

 

SLAP損傷

 

特に投球時動作時に後方に引き上げた腕に力が入りすぎたり、肘を伸ばして

 

腕を挙げる癖がある人に多いと言われています。

 

次回はSLAP損傷の治療についてです。

 

こんな感じに肘が伸びてしまう人は要注意!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');