TEL Line

SLAP損傷の施術について~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 野球肩 > SLAP損傷の施術について~埼玉県川越市の村上接骨院

SLAP損傷の施術について~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.03.29 | Category: 野球肩

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日はSLAP損傷の施術についてです。


SLAP損傷については昨日のブログでご説明しました。

 

簡単におさらいしますと、投球動作時,特にコッキング期(振りかぶった状態)から


アクセレレーション期(ボールを離す前まで)に生じる肩関節上方関節唇損傷(SLAP損傷)


の事で主に肩関節前方に痛みがあるときはSLAP損傷を疑います。


発生要因が①上腕二頭筋の牽引力と②肩関節後方の拘縮(肩関節後方の靭帯の拘縮・


肥厚や小円筋の緊張によって上腕骨頭が後上方に変位していまい、切り返し動作時に


肩の過剰外旋を許す結果、上腕二頭筋長頭腱付着部の捻転力をど増大させてしまい


その結果SLAP損傷を起こしやすくなります。

 

なんか、書いてても難しくてよく分かりませんね~スイマセンm(_ _)m

 

要は、①上腕二頭筋&小円筋の伸張性をつける

 

    ②肩関節後面を伸ばすストレッチをしっかり行う

 

っていうことになります。


でも、ノースローの期間を当然作る、投球制限を設けるなどの回復までの計画を

 

理解してもらう。再発しないフォームを作るなどのフォローしっかりと行う事も

 

とても大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');