痛いからってサポーターすれば良いの?~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > その他 > 痛いからってサポーターすれば良いの?~埼玉県川越市の村上接骨院

痛いからってサポーターすれば良いの?~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.04.25 | Category: その他

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は痛みとサポーターの関係について


当院に来院される患者さまからよくこんな質問を受けます。

 

『先生、◯◯が痛いのですが、サポーターをしていれば痛みが楽になるので

 

サポーターをして練習してもいいですか?』

 

確かに今のサポーターはとても機能的になり、サポーターをすれば痛みが少しは

 

治まって運動出来るという事もあります。

 

が・・・、本当にそれで良いのでしょうか?

 

サポーターは痛みを軽減させるものであっても、痛みを治すものではありません。

 

サポーターをしなければ運動出来ないレベルなら、本来は運動すべきではありません。

 

それは痛みを誤魔化しているのと同じだからです。

 

大会が近い、どうしてもこの用事には行かなければならない。など人には予定があります

 

ので、絶対にダメだという事ではありませんし、私もサポーターをするようにと患者さんに

 

お願いするときもあります。ですが、大事な事は『治療をしっかり行い、サポーターしなくて

 

普通に運動出来るように治すこと』です。

 

誤魔化しているうちはいつ迄たっても治りませんし、余計悪化することの方が多いですよ!

 

うまく使ってね。依存してはいけません!!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭