TEL

腰椎椎間板ヘルニアの治療終了~埼玉県川越市の村上接骨院 | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 腰椎椎間板ヘルニア,腰痛,足のしびれ > 腰椎椎間板ヘルニアの治療終了~埼玉県川越市の村上接骨院

腰椎椎間板ヘルニアの治療終了~埼玉県川越市の村上接骨院

2017.10.17 | Category: 腰椎椎間板ヘルニア,腰痛,足のしびれ

坐骨神経痛・腰痛、スポーツ障害専門治療院の埼玉県川越市村上接骨院です。

その痛み、決して諦めないで! 私におまかせ下さい!!


30歳会社員 右腰椎椎間板ヘルニア

 

以前、重い物を運ぶ仕事をしていた。去年の11月に車の運転後おりた時

から腰から右の足にかけて痛くなる。

MRIにて右腰椎椎間板ヘルニアと診断。痛みは右臀部から大腿後面に

ある。

急に激痛が起こる事が多かったが最近はそれはなくなり徐々に良くなって

いる。

 

長時間の立位や座位で痛くなり、立ち上がるでかなり痛い。検査では

反り腰があり、左右の仙腸関節の動きが悪い。

 

仙腸関節の動きをAKA(関節運動学的アプローチ)で調整、あとは

股関節周りの動きをつけて反り腰を改善するようにしたら4回の治療で

下肢の坐骨神経痛が無くなった。

 

その後、治療間隔をあけながら、仕事をしても痛みがない確認して8回

の治療で終了となりました。

 

急性期を過ぎてからの治療だったので比較的、計画通りに進みました。

 

急性期(痛み始めたばかりの時)に激痛で動くのが困難なヘルニアは

その後の回復が比較的良好なのは後縦靭帯を突き破ったヘルニアを

マクロファージ(貪食細胞)が食べてくれるからと言われています。

 

厄介なので後縦靭帯を突き破らないヘルニアのほうで、痛みは激痛では

ないのですが、なかなか治らなくて、1年とか、2年とかヘルニアを診断

をされてからも治ってないケースです。

 

 

ですが、これも治らない訳では決してありません。

 

いろいろは方向からアプローチして、その人の症状に一番合った施術を

行えば痛みも改善します。

 

あなたの椎間板ヘルニア、諦めないでくださいね!

 

 

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');