TEL Line

2018花粉症対策~今年もアイツがやって来た! | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛、自律神経の不調なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > その他,健康ブロク > 2018花粉症対策~今年もアイツがやって来た!

2018花粉症対策~今年もアイツがやって来た!

2018.02.20 | Category: その他,健康ブロク

坐骨神経痛・腰痛、スポーツ障害専門治療院の

埼玉県川越市村上接骨院です。

その痛み、決して諦めないで! 私におまかせ下さい!!

 

2018年花粉症対策編~今年もアイツがやって来た!

 

前回のブログでは花粉症のメカニズムや花粉症になりやすい人の特徴などを

書きましたが、今回は実践編です。

もう既に花粉症の飛散が始まったようですので、鼻がムズムズ、くしゃみが出る、

目が痒い、などの症状が出始めた方は、今からでも遅くない花粉症対策を

しっかり行って、少しでも花粉症の症状が出ないようにしましょうね。

花粉から身を守るには、徹底して花粉を

 

【吸い込まない】

【寄せ付けない】

【家の中に持ち込まない】  ことが基本です!

 

①マスク、帽子、プロテクター付きのメガネやゴーグルを着用する

②服は、花粉がつきにくいツルツルした素材の物を選ぶ

③髪をコンパクトにまとめて、花粉が髪につかないようにする

④車の通風口は、花粉の侵入を防ぐために、閉じておく

⑤家のドアや窓の開け閉めを必要最低限にして、こまめに拭き掃除をする

⑥家に入る前は玄関先で、衣服や髪、持ち物についた花粉をはらう

⑦外出から帰ったら、手・顏・目・鼻を洗い、うがいをする

 

毎日の食事から少しづつ花粉症を予防・改善させよう!

薬などに頼りすぎるのは良くありません。

根本的な体質改善には食事からのアプローチが重要です。

 

◆免疫機能を高める食品を摂取する

 

花粉症は免疫機能が誤って過剰に働いてしまうために起こります。

体内の免疫機能が正しく働くための食事を心がける事が大切です。

ポイントは、細胞の老化(酸化)を防ぐこと。

特に抗酸化作用の高い栄養素はビタミンC、ビタミンE、βカロテン、

ポリフェノールなどです。

 

抗酸化作用のある主な食品

人参・かぼちゃ・ほうれん草・大根・にんにく・バナナ・アーモンドなど

 

◆腸内環境を整える食品を摂取する

 

腸内環境が悪化すると免疫機能が正常に機能しなくなるため、症状が

酷くなることがあります。

腸内には悪玉菌と善玉菌がいて、善玉菌を増やすと腸内環境を

整えられます。善玉菌を増やすには、発酵食品や食物繊維の多く含まれる

食品を積極的に摂ることが大切です。

 

腸内環境を整える食品

ヨーグルト、味噌、納豆、大豆、ごぼう、こんにゃく、海藻、切り干し大根など

 

◆鼻や目の粘膜を保護する食品を摂取する

 

花粉症は鼻や目の粘膜が刺激されることで起こるため、粘膜が過敏

すぎる人は発症しやすくなります。

発症中は目をこすったり、鼻をかむ回数が増え粘膜を傷つけやすい

状況です。粘膜の表面はムチンという物質で覆われているため、

粘膜を保護、修復する効果のあるムチンを摂りましょう。

 

ムチンを多く含む食品

なめこ、レンコン、モロヘイヤ、もずく、オクラ、里芋、山芋など

 

◆ヒスタミンを調整する食品を摂取する

 

花粉症を始めとするアレルギー症状は、体内に侵入した異物を排除しよう

とヒスタミンが過剰に分泌することで引き起こされます。

アレルギー症状を緩和するには、ヒスタミンの分泌を抑制、調整する必要

があります。食事からはポリフェノールを意識して多く摂る事が効果的を

されています。

 

ヒスタミンを抑制する主な食品

しそ・玉ねぎ・ブルーベリー・レンコン・大豆・甜茶 など

 

 

※ちなみに・・・ヒスタミンを多く含んでいる食品もあります。

こちらは出来るだけ摂取を控えるようにしたほうが良いと思います。

以下はヒスタミンを多く含んでいる食品です。

いかがですか?

体質改善にはまず摂取する食べ物から変える必要があります。

でも、一気に変えようをするとストレスにもなりますので、出来るものから

やっていくようにしましょう。

参考にして、今年の花粉症が少しでも楽になることが出来ればと

思っています。

 

 

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田(大字)88−3ジョイフル21
電話番号049-227-3533
駐車場店舗前に4台あり(隣の店舗と共有)
予約完全予約制(自費治療のみ)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');