TEL

セーバー病(踵骨骨端症)の治療終了~ふじみ野市より来院~ | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 踵の痛み > セーバー病(踵骨骨端症)の治療終了~ふじみ野市より来院~

セーバー病(踵骨骨端症)の治療終了~ふじみ野市より来院~

2012.12.19 | Category: 踵の痛み

9歳 男子 サッカー

サッカークラブ所属の小学4年生ボランチ。5年生のチームでもレギュラーをしている。

10月下旬の試合中から右踵内側が痛くなる。整形外科にてセーバー病を診断されて

1週間サッカーを休むように言われて、1週間後復帰するとすぐに再発する・・・・

HPを見て当院を来院されました。

連動部位では***の反応が強くありました。関連する部位を緩めていくとケンケンもOK

ダッシュもOK。でもまだ再発する可能性大なのでしばらくはサッカーをしないように指導する。

2回目(4日後)週末の練習に出てしまったので痛みが戻ってしまった。

ここはしっかり説明して、今後は絶対に無理しないように念をおして治療をする。

治療後はまた痛みなし。

4回目の治療後から軽めの練習許可

5回目の治療後から練習試合15分を3本してもOK

6回目の治療後、大会に出たが痛みなし

7回目は最終確認してOKだったので終了:)

踵骨骨端症は10歳前後の運動をする子供に多いです。無理をすると通常の歩行も痛く、

学校への通学も困難になってしまうこともあります。ひどくなると回復までも時間がかかることも

多いので、早めの治療が一番です。

踵の痛みでお困りの方は、我慢しないで早めに当院にご相談ください。

 

当日の予約も取れることもあります。急いでお電話を 

049-227-3533

スポーツ障害専門の接骨院 

半月板損傷・オスグッド、膝の痛み、シンスプリントの治療行っております。

交通事故によるむち打ちや痛みの専門治療も行っております。

東武東上線 新河岸駅 徒歩12分 駐車場4台あります

川越市 さいたま市 所沢市 鶴ヶ島市 入間市 日高市 川島町 富士見市 

ふじみ野市 羽生市 坂戸市 飯能市  和光市 狭山市 朝霞市 三芳町 深谷市

行田市 都幾川町 東松山市 行田市 蓮田市 深谷市 上尾市 鴻巣市 志木市

北本市 蕨市 八潮市 三郷市 新座市 熊谷市 

東京都板橋区 練馬区 世田谷区 清瀬市 

群馬県 茨城県 福島県 山梨県 など 県内外から多く来院

初めての方も安心な痛みを伴わない療法です。

 

過去の治療症例はこちらをご覧下さい。

  『 スポーツ障害格闘日記 』

http://murakamisekkotuin.blog38.fc2.com/
 
 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');