野球肘の治療で新発見 ~埼玉県川越市の村上接骨院~ | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 野球肘 > 野球肘の治療で新発見 ~埼玉県川越市の村上接骨院~

野球肘の治療で新発見 ~埼玉県川越市の村上接骨院~

2013.02.22 | Category: 野球肘

最近野球肘の治療にくる少年が多いです。

特に重症だった2人はレントゲン検査で骨が剥離しているので3週間は

ノースローを言われています;(

スローどころか、肘を曲げるのも痛くて、指が肩につきません・・・

 

当院の治療はまず、連動部位を緩めていくのですが、その後いままでとは

違って骨盤の調整操法を行うことにしました。ゆっく~り感覚を味わってもらいます。

私、『腰のように感じる感覚わかる?』 

患者君『はい。わかります・・』とお互いに感覚を確認しながらやっています。

調整後には指が肩に付くようになって、曲げても痛くなりました

重症例の2人に同じように行い、同じように効果がありました。

2人ともノースロー命令なのでシャドーで軽く投球動作しても痛くありませんでした。

まだ、完治までは行きませんが、自己回復力を高めることによって今後の経過が

ググっと良くなります。今後の経過が楽しみです:)

お世話様です。

 

当院では、痛みのない幸せな生活を送るためにお手伝いをさせて頂きます。

予約制の特別整体コース・スポーツ整体コースをオススメしています。

当日の予約も取れることもあります。急いでお電話を 

049-227-3533

スポーツ障害・腰痛専門の接骨院 

半月板損傷・オスグッド、膝の痛み、シンスプリントの治療行っております。

交通事故によるむち打ちや痛みの専門治療も行っております。

東武東上線 新河岸駅 徒歩12分 駐車場4台あります

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭