TEL

野球肘の治療終了~川越市の村上接骨院のブログ | スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 野球肘 > 野球肘の治療終了~川越市の村上接骨院のブログ

野球肘の治療終了~川越市の村上接骨院のブログ

2013.04.04 | Category: 野球肘

10歳 男子 野球

小学5年少年野球をしている。昨年の11月からの右の野球肘。整形外科にてレントゲンにて剥離

骨折しているので2ヶ月投球禁止となり、今年の1月に復帰する。その際に『もう普通にやっていいよ』

を言われたので、いきなり練習で遠投をしたら痛みがおこり再発。剥離はしていないが靭帯を損傷

しているのでまたノースローが続く・・・2軒整骨院に行ったがあまり良くならなかったので当院に来院する。

初診時完全に肘が伸ばせない、曲がられない、軽いタオルでのシャドーピッチングも痛い。

連動部位を緩めてから操体法でつま先上げをする。全身に連動するように意識してもらうと、小学5年生

とは思えない反応の良さがあった。治療後タオルシャドーを軽くしても痛みがなくなった。

セルフケアを指導する。

3回目の治療で経過がいいのでキャッチボールをするようにしてもらう。

4回目で50%の力でのキャッチボールOK

5回目で70%のキャッチボールOK 軽めに投げるのであれば練習参加OKにする。

6回目で試合に出たが、バッティングは全く問題ない。投球は80%くらいにしている。

7回でほぼ遠投に近い距離でも痛みなく投げられるので終了とする。

お父さんも患者くんももっと回数がかかると思っていたのでとても喜んでくれました:)

セルフケアをしっかり続けて、これからも頑張ってほしいですね

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭