TEL Line

スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > シンスプリントの記事一覧

オスグット・シンスプリントが毎日来院します 埼玉県川越市の村上接骨院

2017.09.08 | Category: オスグッド,シンスプリント

埼玉県川越市でスポーツ障害・坐骨神経痛の専門治療院の村上接骨院です。

完全予約制で皆様のスポーツ現場への早期復帰をお手伝いしております。

夏休みが終わり2学期がスタートして早1週間。

当院には、毎日のようにスポーツ障害でお悩みの少年・少女達が新規で

いらっしゃいます。

夏休み中のオーバーユースによるもの

運動会の練習が始まってからの痛み

新人戦に向けて少しでもいい状態になりたい!

セレクションが始まるので痛みをなんとかしたい!

最近、来院される新規患者さんの多くがこのような希望で来院されます。

運動の秋、これからスポーツする時間が多くなり

大会も増えてきます。

少しでもいい状態でスポーツを楽しんでもらいたい。

当院はそのお手伝いをさせて頂きます。

 

当院の治療は他とはちょっと違うので完全予約制で自費治療となります。

なぜか?

 

患者さんによって痛みを起こしている本当の原因がそれぞれ違います。

その本当の原因を特殊な検査で探し出して、治療するので他では

治らなかった痛みが治るのです。

どのような治療なのか説明するのはちょっと難しいですが、

 

痛い所=悪い所 では無いのです!

患部だけ治療しても治らないのはその為なんです。

 

もちろん、オーバーユースの人は少し運動を制限してもらいますが、

また痛み無く運動出来るようにしますので、本当にお困りの方は

当院までご連絡ください。

 

患者さんの笑顔は嘘を付きません!

4月と5月はオスグット・シンスプリントが多くなります!~埼玉県川越市の村上接骨院

2017.05.11 | Category: オスグッド,シンスプリント

埼玉県川越市でスポーツ障害・坐骨神経痛の専門治療院の村上接骨院です。

完全予約制で皆様のスポーツ現場への早期復帰をお手伝いしております。

4月の後半からGW、5月にかけてオスグットやシンスプリントが非常に多くなります。

当院に通院される新患さんもほとんどがオスグットがシンスプリントです。

なぜか?

特に多いのが新中学1年と新高校1年生です。

新中学1年生はいままでの小学校時代の運動より、部活やクラブチームの活動量が多く

なり、特に小学校時代に体育以外の運動をしてこなかった人は部活が始まり毎日走る

事が多くなりオスグットやシンスプリントになります。

新高校1年生も同じで中学の練習レベルと高校の練習レベルでは全く運動量が違います。

特にこの時期は中学・高校とも大会の前になるので2・3年生は大会に向けての練習が

メインとなり、新1年生は余程の即戦力でなければ【走り込み】と言われてひたすら

走ってばかりになりがちです。

そう言った事情からどうしてもこの時期はオスグットやシンスプリントが多くなります。

もし、膝の下が痛い! スネが痛い! と言った症状がありましたら、まずは自宅で

アイシングを氷で行って下さい(湿布などはあまり効果がありません)。

それでも翌日まで痛みが残るようであれば、それは治療しなければいけない状態です

ので当院までご相談ください。

 

早期のスポーツ活動の復帰をお手伝いさせて頂きます。

 

 

中学3年陸上部 シンスプリントの症例~埼玉県川越市の村上接骨院

2017.03.31 | Category: シンスプリント

14歳 男子 陸上部(短距離)

埼玉県川越市でスポーツ障害・坐骨神経痛の専門治療院の村上接骨院です。

完全予約制で皆様のスポーツ現場への早期復帰をお手伝いしております。

中学新3年陸上部短距離。中学入学からの左右シンスプリント。小学生のときも

陸上クラブに入っていたが日曜日だけだったので痛みはなかった。

今は2週間前から練習を休んでいる。ジャンプ・ケンケンで痛みあり。

身体のハリが強い。特に下腿・背部など。シンスプリントは脛骨(スネの骨)の

疲労による骨膜炎ですが、その原因には身体の硬さやハリ感が影響しています。

骨盤の調整をして、あとは影響している筋肉を確認しながら緩めていきます。

筋肉だけでなく、足首や膝・股関節などが原因になっていることもありますので、

一人ひとりチェックしてどごが原因なのかを突き止めるのが当院の治療方法です。

治療後にはジャンプ・ケンケンOKになりますがまだ痛みが戻るのでしばらくは

ストレッチをしてもらう。週一での治療指導。

現在、5回治療して痛みなく100%で陸上の練習も出来ている状態です。

明日は記録会があるので、痛みない状態で良い記録を期待したいですね。

 

新学期が始まって4~6月はシンスプリントが多くなる季節です。

シンスプリントでお悩みの方は当院までご相談ください。

 

村上接骨院049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害)

http://ym-murakami.com/

 

公式サイト(坐骨神経痛・腰痛・産後骨盤矯正)

http://murakamisekkotu.com/

 

村上接骨院 YOUTUBEチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC5XGXW0441oMwzYSIFVUQag

 

シンスプリントの症例高一陸上部女子~埼玉県川越市村上接骨院

2016.06.03 | Category: シンスプリント

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今回は高校1年女子陸上部のシンスプリントについてです。

 

この時期はホントシンスプリントの患者さんが増えますね。

 

特に高校1年、中学1年の子に多いでのす。受験などでブランクがあり、

 

その後ハイレベルな運動を急激に行うのが原因でしょうね。

 

シンスプリントの治療ポイントをお話します。

 

それでは動画をご覧ください。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院(併設村上健康整体院)

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

シンスプリントの施術は外から攻める!~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.03.18 | Category: シンスプリント

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は昨日お話してシンスプリントの3大施術ポイント以外に大事な


ポイントについてです。

 

おさらいすると昨日のシンスプリント3大ポイントは

 

①後脛骨筋

②長趾屈筋

③長母趾屈筋

 

という下腿後面深部のある3つの筋肉です。

 

筋肉がスネの骨膜に直接影響するのでここはしっかり緩めることが必要です。

 

あと、重要なポイントとして私が施術するのは

 

TFL=大腿筋膜張筋(ちょっと前にも出来てきましたね)です。

 

大腿筋膜張筋という脚の外側の筋肉が緊張するとスネの内側を伸ばすような

 

方向と負担が掛かってしまいます。

 

腓骨筋という、これまた脚の外側の筋肉も同じような働きがあるので

 

シンスプリント=スネの内側の痛み、なのですが、実は脚の外側筋肉も身体の

 

構造上重要なファクターなのです。

 

患部ばかりマッサージしても一向に治りませんよ!

 

 

核心部を攻めるにはまず外堀から埋めていきましょう!!

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

シンスプリントの施術ポイント~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.03.17 | Category: シンスプリント

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日はシンスプリントの施術ポイントについてです。

 

内側シンスプリントほうが多いのでこちらについて書きます。

 

当院では内側シンスプリントに影響しているメイン筋は3つあると考えます。

 

①後脛骨筋

②長趾屈筋

③長母趾屈筋

 

の下腿後面深部のある3つの筋肉です。

 

メインの筋肉は3つ!!

 

 

この筋肉君たちが脛骨(スネの骨)に付着しており、過度の運動などで

 

持続的に引っ張られると付着部の骨膜に炎症が生じて痛みとなります。

 

患部の安静がもちろんなのですが、この3つの筋肉の促通を行い、伸びのある

 

ゆとりある筋肉を作ってあげるのが回復の近道です。

 

ちなみにこの3つの筋肉は筋腹を触れることは不可能(深部にあるので)なので

 

その上にある腓腹筋という大きな筋肉をいかに働かさないようにしながら促通して

 

いくのが重要なポイントです。

 

明日はメイン3筋以外で大事なポイントです。

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

走ると痛い~シンスプリントについて 埼玉県川越市の村上接骨院

2016.03.16 | Category: シンスプリント

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日はシンスプリントについてです。

 

皆さんシンスプリントってご存知ですか?

 

シンスプリントとはオーバーユース症の1つであり、繰り返しのランニングや

 

ジャンプを過度に行った場合にスネの骨の内側や外側に発症しやすいスポーツ

 

障害です。脛骨疲労性骨膜炎とも言います。

足首を屈伸する働きをもつ前頚骨筋と後脛骨筋という筋肉は脛骨(すねの骨)

の骨膜に付着しています。ランニング中に足首に繰り返し過大な負荷をかけると、

前頚骨筋と後脛骨筋の収縮によって骨膜を引き剥がそうとする力が加わって、

骨膜炎を引き起こします。(当院HPより)

シンスプリントは走りこみの時期や新入部員が入ってすぐの5月頃に来院される

ことが多いのが特徴です。

特に内側のシンスプリントはそのまま我慢して運動すると疲労骨折になる事も

ありますので、無理は駄目です。結構、怪しい状態になって来院する患者さんが

非常に多いのです。

疲労骨折になると、シンスプリントよりも数倍の休養時間が必要になります。

スポーツをしていて走るとスネが痛い!という場合は早めに受診するようにしてください。

明日はシンスプリントの施術ポイントについてです。

走ると痛いよ~

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

シンスプリント治療の感想~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.02.05 | Category: シンスプリント,治療の感想

16歳 男子 バドミントン 新座市から来院

高校1年バドミントン部。 去年の6月からの左右のシンスプリント。

練習量が多く内容もかなりハード。。

整形外科で2週間休むように言われて、その後復帰するがすぐに

再発する。ジャンプやケンケンが痛い。

身体がかなり硬い。

当院ではシンスプリントの治療は連動する筋肉の伸張性を作って

付着している骨膜に負担が掛からないようにします。

特に重要なのは後脛骨筋ですね~

初めは練習を休んでもらい3回治療してから徐々に復帰します。

いきなり、皆んなと同じメニューをするとすぐに再発するのが

シンスプリントの特徴です。ですので、復帰は特に慎重に行います。

かなり経過しているシンスプリントでしたので完全復帰するまにで

合計10回の治療がかかりましたが、今は痛みなくバドミントンが

出来ているようです。

身体がとくかく硬いので今後もストレッチやセルフケアをしっかりして

疲労を溜めないようにするのが重要ですね。

シンスプリントでお悩みの方はご相談ください。

nakan o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

nakano

【本庄市より来院】サッカー少年のシンスプリント~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.12.12 | Category: シンスプリント

13歳 男子 サッカー

9月下旬からの左のすねの痛み(シンスプリント)。地元の接骨院で治療して少し良くなってはいるが

痛みが取れずに来院。ジャンプやケンケンでは痛みないが長時間走ると痛くなる。

家から学校までが片道3キロあり、行きはいいが帰りは家につく頃にはすねが毎日痛い・・・

シンスプリントは体幹から下肢にかけてのねじれや歪みが大きく関係しますので、患部だけを治療

しても完全に痛みを取るのは難しいです。シンスプリントが再発しやすいと言われるのは土台(骨格)

から治してないからです。

まずは歪みを取り除いてから、足関節の硬さなどを修正します。そして関係していく筋肉にピンポイントに

施術をします。

このサッカー少年も週1回のペースで通院してもらいました。

3回の治療で学校帰りでも痛みなくなり、練習も80%でやっても痛みがありませんでした。

5回の治療で試合に2試合出ても痛みなく、試合後も痛みないので終了となりました。

シンスプリントはしっかり治療すれば治ります。

お困りの方は当院までご相談ください。

【川越市内より来院】陸上青年のシンスプリントの治療~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.10.20 | Category: シンスプリント

16歳 男子 陸上部

高校1年生陸上部。2ヶ月前からの左右のシンスプリント(すねの痛み)。練習は休んだり出たりの繰り返しで

完全には良くならない。来院前日のかなり無理をしたので痛みがある。

かなり身体が硬い。連動部位をしっかり緩めてシンスプリント専門治療を行いました。

1週間後に確認するとこの1週間はかなり調子が良かったとのこと。まだ無理をしない

ように念押しながらの治療。とかくシンスプリントの子は、痛みが引いてくると無理をして再発する傾向があります。

身体の硬さもあり、7回かかりましたが痛みなく練習も出来るようになったので終了としました。

本来なら月に1回メンテナンス治療で柔軟性を保つのがベストでしょう。

これからもケアをしっかり行いながら頑張ってほしいですyessmiley

 

村上接骨院

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');