TEL Line

スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 肩の痛みの記事一覧

肩の引っ掛かりが取れた理由はこれだ!~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.04.26 | Category: 肩の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

昨日のブログの症例の施術内容についてお話しますね。


症状のおさらいですが、


・主訴は肩の外転時(外に挙げる動作)の痛みです。

 

・痛みはその日によって違う。

 

・数年前からのルーズショルダーで関節がかなりゆるくなっています。

 

・肩が痛くなるときは、痛い方の肩が前に出ている感じがすると言っている。

 

でしたね。

 

ルーズショルダーなので、ちょっとでも関節の位置がズレるとスグに上がりが

 

悪くなるのは想像できます。しかも前日には重い物も持っているし。。

 

あとは、患者さまが訴える肩関節を前方移動させている状態を戻してあげると

 

いい訳です。

 

そこで肩甲骨の位置過前傾を起こす要素を取り除きました。

 

まずは小胸筋です。この筋肉の短縮は内巻き肩の原因になります。

 

あとは上腕二頭筋の緊張です。これも肩甲骨(短頭は烏口突起)につきます。

 

ここの緊張を取り除くと肩がスムーズに上がるようになりました。

 

でもしっかりとしたインナーマッスルトレーニングが今後必要になりますね。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

肩の引っ掛かりが取れたワケは・・・埼玉県川越市の村上接骨院

2016.04.26 | Category: 未分類,肩の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は昨日来院した患者さまの症例についてです。

 

昨日来院した患者さま(40代女性)。主訴は肩の外転時(外に挙げる動作)の痛みです。

 

でも五十肩のような、途中まで行くがそれ以降は固まって上がらないというのではなく、

 

痛みなく上がる日があるし、痛くて90°以上上がらなかったりとその日によって

 

違うのです。月曜日は特に上がりが悪いそうです。患者様いわく肩が途中で引っかかる

 

感じがして痛いというのです。

 

前日(日曜)の動作を確認すると、毎週日曜日はスーパーに買い物にいって

 

まとめ買い。重い袋を持つことが多い。布団を干したので腕をよく使った・・・。

 

チェックすると数年前からのルーズショルダーで関節がかなりゆるくなっています。

 

それと『肩が痛くなるときは、なんか痛い方の肩が前に出ている感じがするのよね~』と

 

患者さまが言っていました。

 

なるほどね~と私、なんとなく想像付けて施術すると、2分で肩の外転がすんなりあがる

 

ようになりました。

 

さて、どこを施術してのでしょうか???

 

答えは・・・明日、お話しますね~

 

さぁみんなで考えよう~(古っ。。)

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

肩の上がり悪い時は・・・

2016.04.08 | Category: 肩の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は肩の動きが悪い時についてです。

 

通常は肩の動きが悪い時は、回旋筋腱板(ローテーターカフ)という肩まわりの

 

インナーマッスルの施術を行うことが第一選択ですね。

 

その治療後、肩の上がり(特に外転)がスッキリしない時はココを施術してみてください。

 

そのポイントとは・・・動画をご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Iu2-pL5iVQE

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

肩が痛くて夜中に目が覚める!!

2016.02.17 | Category: 肩の痛み

セミナー開場の横浜のホテルより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

埼玉県川越市でスポーツ障害と腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで

 

行っている村上接骨院の村上です。

 

 

今日は夜間痛のある肩の痛みについて

 

 

肩関節周囲炎(いわゆる五十肩ってやつです)の症状の1つに

 

『夜間痛』なるものがあります。

 

夜中(明け方が多い)に肩が痛くて目が覚める。どこに腕をおいても

 

痛くて眠れない。

 

これ、結構深刻な悩みなんですが、結構多いんです。

 

中には『痛くて肩を抜いてしまいたい』っておっしゃる患者さんもいるくらいです。

 

 

 piccolo01

抜いてもまた生えてくればいいけど・・・

 

この夜間痛ですが、棘上筋の癒着をコントロール出来れば

 

かなりの確立で痛みを軽減・消失することが可能です。

 

ちょっとコツがいるのですが、梃子を上手く使って棘上筋を

 

引き出してあげると癒着が引き剥がされて、動きがスムーズになります。

 

この棘上筋の癒着が取れると外転(外に上げる動作)も楽になります。

 

 

肩の痛みでお悩みの方はご相談くださいね。 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

ご質問はこちらまで

 

ym-murakami@nifty.com

 

 

 

村上接骨院

 

049-227-3533

 

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

 

http://ym-murakami.com/

 

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

 

http://murakami-seitai.com/

野球肩の治療の感想~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.12.18 | Category: 治療の感想,肩の痛み

43歳 男性 会社員 埼玉県川口市より来院

週末に草野球をしている。3年前からの右野球肩。

だましだましやってきたが痛みの限界。外野手なので軽いキャッチボールでも

痛みがある。肩の後面の痛みが強い。

可動域検査をするとかなり投球動作に必要な可動が硬い。。。身体も硬い。。。

当院でも全身に調整に加えて可動域検査を行い原因となる筋を特定して施術を行います。

セルフケアの指導をして週一での治療を計画しました。

5回の施術でキャッチボールも痛みなく出来るようになり、

8回でセンターで出た試合でも痛みなく出来るようになった。

現在はシーズンも終わり、この状態をキープして来春を迎えられるように月一での

メンテナンス治療をしています。

野球シーズンも終わり、このオフシーズンに野球肩の痛みを治したいという方が現在

殺到しています。

しっかり治して次のシーズンには楽しく、痛みなくプレー出来るようにしていきましょうね。

kanazawa (596x800)

 

kanazawasyunnji (599x800)

肩関節疾患の勉強会に行ってきました~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.07.24 | Category: 研修会,肩の痛み

7月12日に当院のメイン治療であるAKA(関節運動学アプローチ)と
AKS(関節運動学的ストレッチ)の指導者でもあるAKAスタジオ
名古屋の山内先生主催の肩関節疾患に対するアプローチの勉強会があり
参加して来ました。

元々AKSはAKAではあまり効果が見込めない肩関節や股関節など動きの
範囲が大きい関節の治療法として開発されたもので肩関節は特にAKS治療に
効果が出やすいので、しっかりと学んできました。とは言っても、以前ひと通りの
肩関節治療法を学んでいるので、今回は自分の施術の再確認と、忘れていたり、
不足している知識や細かい動きをチェックしてきました。

このAKS治療を使うようになってから、当院での肩関節疾患(四十肩や五十肩、
石灰沈着性腱板炎)の改善率が飛躍的にアップしており、治療回数も以前よりも
少ない回数で効果が出ております。肩関節疾患特有の症状でもある夜間痛
(夜寝ている時の痛みで目が覚めてしまう)の数回の施術で軽減や解消されることも
多くなり、治療を受けた患者様からは『あら~動く~不思議~』と言った声をたくさん
頂いております。
今後も、毎月1回名古屋の勉強会に参加して肩関節以外の部位の治療レベルを更に
アップ出来るように取り組んで行きます。

次回は腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症についてのアプローチを
再確認して来ます!

ママさんバレー右肩の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.06.24 | Category: 肩の痛み,野球肩

39歳 女性 川越市内より来院

ママさんバレーを週2でしている。以前からサーブで腕を後ろに引く動作で痛み
がある。肩の後面の痛み。
スパイク動作も体勢によっては痛い。

肩の可動域(動きの範囲)のテストを行い、痛みを起こしてしまう動作の説明する。

通常、肩の後方に引く動作は肩甲骨の面より後ろに引くと肩の前面または後面に
痛みが起こります。
特に後ろは大円筋や小円筋・上腕三頭筋などの筋肉の間を腋窩神経が走行するので
後方に引く動作で腋窩神経が圧迫を受けます(QLSS)。
野球肩で投球時に肩の後面が痛くなるものこれが原因です。

骨盤の歪み、脊柱から肩関節・首の治療を行いました。
特に肩関節はAKS治療が効果を発揮します。

週一での治療で4回目位からサーブやスパイクでの痛みが無くなってきました。

今後も治療間隔を開けながら施術を継続していきます。

高校一年になる息子さんがシンスプリントでなり、親子で施術されています。

当院は野球やバレーボールなどで肩を痛めている方が多く来院されています。
肩の痛みでお悩みの肩は当院までご相談ください。

【狭山市より来院】テニス肘と肩の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.02.12 | Category: テニス肘,肩の痛み

46歳 女性 

テニスをしている3年前に当院で左右の膝の施術を受けて良くなった方。

久しぶりの来院ですが、今回は右のテニス肘(上腕骨外側上顆炎)と右の肩の痛みのセットです。。。

サーブの練習をやり過ぎてから肘が痛くなり、徐々に肩も痛くなりました。

肘は整形学的検査法でしっかり陽性。肩もサーブを打つ際に使う筋肉に痛みがあります。

まずは、身体全体の歪み、バランスを整えます。

それから患部の施術に入ります。今回は肘のほうが痛いというので肘メインです。

治療後はテスト法をしても痛みがなくなりました。でもまだ無理は禁物です。

テニス肘は無理をするとすぐに再発します。利き手なので、日常生活動作でも痛みが戻ります。

肩もまだ少し痛み残りますが今後の指針となる原因筋がハッキリしたので良くなるでしょう。

まだしばらくはテニスは控えるようにお願いしました。特にサーブは絶対禁止です。

もう数回施術してしっかり負荷をかけても大丈夫になってからテニスを楽しみましょうね。

サーブの動作はは野球の投球動作を一緒です。どの動作でどの部位が痛いかをしっかりと

確認して、あとはその筋肉対してのアプローチを行います。

テニスで肘や肩が痛くなった方はご相談くださいね。

【日高市より来院】肩の痛みの治療~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.11.05 | Category: 肩の痛み

16歳 男子 ラグビー

ラグビーの試合でタックルされて転倒した際に地面に肩から落ちて痛めました。

外転(横から腕をあげる動作)が100°くらい、腰の後ろに手を回す動作は痛くてほとんど

出来ません。肩の後方に痛みが起こります。

救急病院でレントゲン検査をして骨折や脱臼などはないとの診断でしたので、筋肉の損傷で

肩が動かせなくなっていますと説明して治療に入りました。

肩はそれぞれの動きによって働く筋肉が違いますので、そのターゲットの筋の滑動性を

付ける治療を行いました。それと同時に肩周囲の関節の動きを良くする治療を行います。

治療後は外転が160°、腰にも手が回るようになり、ラグビー青年もあれっ?とした顔してました(^^)

まだ数回治療が必要になるとは思いますが早く治してまたラグビー頑張ってほしいですyes

肩の痛みでお困りの方は埼玉県川越市の村上接骨院までご相談くださいね

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');