TEL

スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 膝の痛みの記事一覧

慢性腰痛と膝の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2017.10.03 | Category: 腰痛,膝の痛み

川越市・ふじみ野市・さいたま市の腰痛・坐骨神経痛・

スポーツ障害なら専門治療院の村上接骨院にお任せください。

27歳会社員(工場勤務)

 

3年前に腰を痛める。半年前から左右の膝が痛くなる。膝のお皿の下の部分の痛み。

特に仕事中の夕方や長時間歩いた時に痛くなる。腰も同じように夕方から重くなる感じ。

整形外科でレントゲン取ると腰椎が狭くなっているので膝の痛みもヘルニアだろうと言われる。

半年前まで趣味のバスケをしていたが痛いので止めてしまって筋力が低下している。

関節は柔軟性があるが筋力が弱い感じがあるので肉体労働からの疲労からくるものだろう。

腰椎の間が狭くなっていると言っても、坐骨神経痛のような痛みではない。

適当な事を言う整形外科医だと思った・・・

検査によって膝の痛みの原因はすぐにわかりました→これは『腰』が原因です。

案の定、腰の治療をして3回で半年痛かった両膝の痛みは無くなりました。

肝心なのは腰の痛みの原因は何なのか?ですね。

これも検査ですぐにわかりました。

その原因にアプローチしながら治療を行い、3年前からの腰痛もすぐに良くなりました。

メンテナンスも含めて6回治療に来て頂き、もう再発もしないので終了となりました。

 

長年の痛みでも、その原因をしっかりと見極めて治療を行えば、痛みなく生活出来るように

なるのです!

 

腰痛・膝痛でお悩みの方は当院までご相談ください。

 

 

膝のロッキング~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.05.28 | Category: 膝のロッキング,膝の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今回は22歳膝のロッキング症例についてです。

 

ロッキングはすぐに解除されましたが、繰り返すと半月板損傷がひどくなるので

 

ゆくゆくはオペが必要になると思います。

 

それでは動画をご覧ください。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院(併設村上健康整体院)

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

陸上部高校生の膝内側の痛み~川越市村上接骨院

2016.05.18 | Category: 膝の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今回も高校1年陸上部の膝のお皿(膝蓋骨)内側痛みの症例です。

 

走行動作では、このお皿周りの痛みは頻繁に起こります。

 

大腿四頭筋の緊張だけでなく他の部位の働きも考えて施術すると

 

効果も上がります。

 

https://youtu.be/FwNWb6goKBQ

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院(併設村上健康整体院)

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

膝裏の痛みの施術について~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.03.31 | Category: 半月板損傷,膝のロッキング,膝の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は昨日に引き続き膝を曲げた時に膝裏に痛みが起こるケースについてです。


膝関節の屈曲運動に伴い半月板という関節の間にあるクッションの


ようなものが後方に移動します。半月板が後方に移動しないと大腿骨と脛骨(すねの骨)

 

に挟まれて痛みを起こします。インピンジメント(挟み込み)というやつです。


では後方にうまく誘導するにはどうしたら良いでしょうか?

 

その力源は膝後方の筋収縮にあります。

 

内側半月板の後方移動→半腱様筋の収縮

 

外側半月板の後方移動→膝窩筋の収縮  (諸説あり)

 

によって半月板が後方に誘導されて挟み込みを防いでくれます。

 

半腱様筋は膝窩筋はそれぞて内側・外側半月板の後方と一部結合しており、その筋肉の

 

収縮によって半月板が後方に移動するという訳です。

 

これが半膜様筋

 

 

 

 

 

コレが膝窩筋の走行

ですので、簡単に言うと膝を曲げた時に膝裏の内側が痛かったら半膜様筋を、


外側が痛かったら薄筋の収縮を誘導すれば症状がなくなります。


お試し下さい。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

膝を曲げた時の膝裏の痛みについて~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.03.30 | Category: 半月板損傷,膝のロッキング,膝の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は膝を曲げた時に膝裏に痛みが起こるケースについてです。


膝関節は屈曲運動に伴い半月板という関節の間にあるクッションの


ようなものが後方に移動します。


 

その時にうまく半月板が後方に移動しないと大腿骨と脛骨(すねの骨)に挟まれて


痛みを起こします。


では後方にうまく誘導するにはどうしたら良いでしょうか?


それは明日、お話したいと思います。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

膝の痛みのチェックポイントその②

2016.03.07 | Category: オスグッド,膝の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今日はオスグッドや膝蓋骨周辺の痛み(分裂膝蓋骨なども含む)の時に見て欲しい


ポイントについてです。


以前は同じようなブログでお皿(膝蓋骨)の動きを要チェック!!と話したのでですが、


それでも症状が改善しない時はこっちもみてください。


なので、今回はチェックポイント②になります。


それは、ちょっと説明が難しいのですが・・・


大腿四頭筋(太もも前の筋肉)の大腿直筋と外側広筋のキワのあたりなんです。


大腿前面のやや外側のラインになります。

 

ここを触診して膝蓋骨から鼠径部に向かってこのライン上に硬結があることが

 

とても多く、それを緩めて上げると症状が改善することがあります。

 

このへん(緑のライン上)

 

 

結構ゴリゴリと硬い人が多いのでやってみてください。

 

なぜ、ココなんでかって聞かれても分かりません・・・

 

経験上ココなんです。。。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

http://ym-murakami.com/

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

http://murakami-seitai.com/

膝を曲げこむと痛い時は・・・

2016.02.25 | Category: 膝のロッキング,膝の痛み

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今日は膝の痛みについてです。


膝の痛みにもいろいろありますが、しゃがむと膝の中のほうが痛いと訴える

 

患者さんがしばしばいらっしゃいます。MRI検査で調べてもらうと半月板損傷

 

でした~なんでパターンが良くあります。

 

しゃがめないし、曲げこむだけで痛い方もいます。

 

この場合、いろいろ治療法はありますが、膝の動きがしっかりとしているのか?

 

をチェックします。

 

知らず知らずのうちに半月板損傷を起こしているケースの場合、膝の曲げ伸ばしで

 

すべり運動と転がり運動が上手くいってないケースが多いのです。

 

その動きを改善してあげると1回の治療で痛みが無くなったり、しゃがみやかかえこみが

 

出来るようになることもあります。

 

周りの筋肉の緊張との関連もありますが、関節の動きを正常化するのはとても大事

 

なんですよね~

 

 

 

原因ないけどなんか最近膝が痛いなんてヒトは要注意!

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

http://ym-murakami.com/

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

http://murakami-seitai.com/

茨城県から来てくれるバスケ女子~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.02.03 | Category: ジャンパー膝,治療の感想,膝の痛み

16歳 女子 バスケットボール 茨城県土浦市より来院

中学2年の時にバスケ部の他に陸上部の長距離の練習に参加するように

なってから左右のシンスプリントになり、何故か?遠路はるばる当院まで

治療に来るようになった。数回の治療でシンスプリントが完治したので

お母さんがひどく感動して、何かあるたびに2時間かけて当院に来てくれる。

今は茨城県ベスト4に入る強豪バスケットボール部に入り、長期休みに

なると、他の部員も紹介してくれて、4人位の部員が茨城県から治療に

やってくる事があった。(連れて来てくれるお母さん達には頭が下がります。)

去年の8月末の練習中に踏み込んだ際にバキッと音がして膝に激痛が

走り、そのまま動けなくなり病院に直行。なんと、膝のお皿の骨(膝蓋骨)

横に真っ二つに骨折した。お母さんから電話で聞いた時は正直、そんな

話聞いたことないので信じられなかった。

(オペをした膝専門の整形外科医でも過去に3人しか同じケースを知らない

らしい)

現在は、そのリハビリ、そして反対側のジャンパーの膝の治療に来ている。

冬休みに集中して来院していたので、大分状態が良くなった。

また春休み、来ると思う。4月から2年生。入学してから半分は怪我やリハビリ

に費やしてしまったので、2年生での1年間は怪我なく頑張って欲しい!!

itoumo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

itoumone

膝の痛み 治療の感想 ~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.12.10 | Category: ジャンパー膝,治療の感想,膝の痛み

16歳 女子 ソフトボール部

川越市内のソフトボールの強豪高校の1年生。

中学の時からあちこち痛みがあったが、高校に入ってから練習量が増えて

左膝の痛みが強くなり、練習が出来なくなってしまい当院に来院されました。

痛みの部位は左膝蓋靭帯と膝蓋骨の上やや外側。ジャンパー膝の症状です。

整形外科にずっと通院していましたが、一向に良くなりませんでした。

身体がと~っても硬くて、それが原因で今までもいろいろ痛めてきた事を説明する。

ジャンパー膝の痛みはすぐ取れたが、膝蓋骨のやや上外側の痛みがちょっと手こずった。

でも原因となっている部位を特定していからは時間はかからなかった。

ちょっと回数がかかったが練習にも復帰出来るようになった。

患者さまから治療の感想を頂きました。

sekigutiruna (593x800)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sekiguti (600x800)

【三芳町より来院】両膝と両股関節の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.01.24 | Category: 股関節の痛み,膝の痛み

13歳 男子 野球

当院に通院している同じチームの友人の紹介で来院されました。

12月中旬からの左右膝内側と左右の股関節の痛み。この時期にマラソン大会など走り込みが多かった。

12月以降痛くて野球の練習は上半身のトレーニングのみにしている。左はオスグッドの痛みも少しある。

しゃがみ動作は何とか出来るが左右膝の内側が痛い。ジャンプ不能。股関節は立っているだけですぐに痛くなる。

膝のテストを行いますが半月板損傷ではなさそう。。おそらく筋肉の活動性の問題だろうと膝の屈曲に関連

する筋肉の施術を行いました。

立っているときの股関節の痛みもどうやら太ももの前の筋肉が原因。どちらにしても身体が硬いのが

そもそもこのような痛みを引き起こしているのですが。。。

これも大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の滑動性をつける治療をしました

治療時間は15分位。これですんないしゃがめるようになり、出来なかったジャンプもOKになった。

先日、長崎での勉強会で教わった施術がとても効果的でした!!

お母さんもビックリsurprise

「久しぶりに息子の笑った顔を見たと」を大変喜んでいまして。完全復帰までにはあと数回治療が必要だと

思いますが、最初は無表情だった少年がニコニコしながらセルフケアの説明を受けていました。

こうゆう患者さんは経験上、回復が早いです。

良くなっているのに、「まだここがちょっと・・・」とか言う患者さんは回復が遅い傾向にあります。

痛みを探している訳です。

今の自分の身体の変化を素直に感じて、喜べる方のほうが治りが良いですよ。

私だけでなく、治療家の皆さんが普段から思っていることです。

自分の身体のに素直に耳を傾けることがとても大事なんですね~。

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭