TEL Line

スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 野球肘の記事一覧

野球肘で外側に痛みがある場合は・・埼玉県川越市の村上接骨院

2016.05.16 | Category: 野球肘

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今回も野球肘の症例です。

 

野球肘でも肘の外側に痛みが起こるケースです。

 

これは内側より注意が必要です。なぜなら・・・・

 

続きは動画をご覧ください。

 

https://youtu.be/KpWCtL_JVl0

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院(併設村上健康整体院)

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

野球肘のレアな症例~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.05.13 | Category: 野球肘

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今回は野球肘の症例です。

 

通常の野球肘は前腕の屈筋群の牽引によって痛みを起こすものが多いの

 

ですが、今回のはレアなケースです。

 

https://youtu.be/rXIE4efeUew

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院(併設村上健康整体院)

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

理想の投球フォーム2大ポイントその②~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.03.25 | Category: 野球肘,野球肩

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は野球肩などの投球障害になりにくい投球フォームについての続編です。

 

昨日、お話した2大ポイントが

 

①後方に上げる腕の位置

 

②右投げなら右股関節を支点とした骨盤の切り返しによる体幹のスイング動作

 

でしたね。

 

今日は②の股関節を支点とした骨盤の切り返しによる体幹のスイング動作に

 

ついてです。

 

昨日お話した腕を上げる位置、肩甲骨との水平面上にに挙げるのが理想とお話

 

しましたが、「それじゃあスピードが出ないよ~」って話しになります。そこで重要なのが

 

挙げた腕の位置はそのままで、体幹をしっかり捻って右投げなら右股関節に捻れを

 

感じるのがとても重要です。この股関節の捻じれは左足が着地する直前に最大限に

 

なっているのが理想で、その時に肩はまだ開かずにむしろ逆方向へのねじりを最大限に

 

しています。ここでの捻りの時間の長さがいわゆる「球持ちの長さ」になるのです。

 

そして左足の着地と同時に骨盤を切り返すとその骨盤の回転に引っ張られて上半身が

 

スイングするのです。ここでのポイントは骨盤を切り返す時に着地した左足の骨盤(臀部)

 

を後方に逃がしてあげる感じで動かすとうまく骨盤の切り返しが出来ます。

 

要は、上半身(腕や肩)は脱力して引き過ぎないで挙げる。そして下半身の捻じれ動作と

 

その反動動作を利用して体幹をスイングすることによって上半身は勝手に付いてくる

 

イメージなんです。(ちょっと説明が難しいですが・・・)

 

 

 

 

昨日の野茂選手のフォームですが、挙げた腕の位置はほぼ背中と水平ですよね。

 

そして、右股関節のねじりを最大限に溜め込んでいます。普通の方はここまで捻る

 

必要はありませんが、この捻りの反動から繰り出されるストレートがあったからこそ

 

日本人メジャーリーガーのパイオニアにまでなったのでしょうね。

 

 

 

この捻りがパワーを生みます

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

投球障害の主犯格

2016.02.20 | Category: 野球肘,野球肩

今日は野球肩などの投球障害についてです。

 

投球障害の際に、原因となる筋肉がいろいろあります。

 

投球動作の際にどこに痛みがあるかによって施術する筋肉が違うのです。

 

前側に痛みがあればローテーターインターバルの改善を促す筋肉を、

 

後面に痛みがあればQLSSの原因となる筋肉の促通がメインになります。

 

SLAP損傷なども頭に入れておくべきですね。

 

いろいろ言いましたが、投球障害で主犯格となる筋肉があります。。。

 

小円筋という筋肉です。

 

この筋肉、小さいのですが、とても重要な筋肉なんです。

 

 

 

小さな巨人(古っ!!)

 

 

小円筋が緊張して機能低下すると肩甲骨の動きの低下、外側四角腔の狭小化による腋窩神経

 

の圧迫、肩後方の靭帯の拘縮を引き起こしてそのSALP損傷を起こしやすくなります。

 

投球障害のすべての痛みが小円筋を促通させれば治る訳ではありませんが、施術して損すること

 

はありませんので投球障害がなかなか良くならない方は、ココを良く緩めてみてくださいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

投球障害セミナー参加してきました~川越市の村上接骨院

2015.06.10 | Category: 野球肘,野球肩

院長の村上です。4月26日と5月24日の2回に渡り、当院が普段から使用している

AKA(関節運動学的アプローチ)とAKS(関節運動学的ストレッチ)を教えて

頂いているAKAスタジオ名古屋の山内先生主催の投球障害に対するAKS治療の

展開セミナーがあり、参加してきました。昨年、山内先生から野球肩・野球肘についての

治療法を教わり、当院での投球障害でのメイン治療にしておりますが、今回のセミナーは

その進化版です。実際の投球の基本動作を治療家自らが身につけて、治療だけでなくその

患者さんの投球フォームを見て、どこが原因で野球肩や野球肘が起こっているのかを

説明出来るようにします。その為に今回のセミナーはひたすらシャドーピッチングの

繰り返しです。はじめは肩甲骨上での肘の回旋動作を覚えて、股関節を支点とした

骨盤の切り返し動作、肘の動きと股関節の動きの複合動作。最後に投球動作の5箇条を

実際の動きの中で学んできました。今後投球障害で治療に来た患者さんには投球動作を

動画で確認しながら、治したほうが良いポイントを指導させて頂きますね。このセミナー

のあと3日間は肩・肘周辺の張りが強く、投球障害でくる患者さんの痛みも体感できました。

投球障害の治療に進化を続けていきます!!

【川越市内より】野球肘の治療~埼玉県川越市の村上接骨院

2014.11.07 | Category: 野球肘

22歳 女性 野球

女子野球をしている大学生。ピッチャー。8月の試合翌日から右肘が痛くなり、整形外科でレントゲン

検査したとこと剥離しているのでギプス固定をされてしまう。友人の紹介で行った治療院で野球肘

だがたギプスは必要ないと言われてギプスを取ってもらい治療していたがまだ完治しない。

2週間後に試合があり、チームの人数がいないので最悪ライトやファーストで出なければならず、

当院のHPを診て受診されました。タオルでのシャドーはある程度可能ですが、ボールでのシャドー

ではアクセレーション期に痛み、リリース時に肘が抜ける感じがある。

試合まで2週間、治療回数は4回くらい。。。

初回の治療でタオルシャドーなら100%で振っても痛みがでなくなり、本日2回目の治療後には

ボールでのシャドーもOK、実際に軽く投げてもらっても痛みがないので、週末の練習からの

軽いキャッチボールを許可しました。

とりあえず何とかなりそうですが、あと1週間、2回位の治療は必要かもしれません。

あまり、急いで治療するのでは本意ではないですが、3ヶ月ぶりに実際にボールをなげても

痛みがなかった彼女は嬉しそうでした。やはり好きなことが出来るのは嬉しいものですね。

 

野球肘でお困りの方は当院までご相談くださいね。

大阪での勉強会

2014.10.07 | Category: 研修会,野球肘

週末に勉強会に参加するために大阪に行ってきました。

大阪の先生方とは数年前のセミナーで懇意にして頂き、今回定期的に行っている勉強会に

誘っていただきました(^^)

仕事が終わってから羽田空港に向かい、伊丹行きの最終便に乗り大阪へ。

懇親会の行われている居酒屋に到着するもすでに終了間際。。。

でも少し飲んでから、銭湯に行って、今回の勉強会会場である門真市のたかはし整骨院

そこでまた1時半まで飲みながら談笑して、整骨院で雑魚寝しました。

翌日9時から夕方5時までぎっちり勉強会です。

今回の野球肩・野球肘・首の治療をメインにスゴイ内容の濃い勉強会になりました。

ホントに誘って頂き、大阪まで行ってよかったな~と思える内容でした(*^_^*)

あとはこれは自分の腕に落としこんで患者様に少しでも早く、効果的に落とし込めるかが

課題です。

大阪は何度行っても楽しいし、いいなぁyes

2014-10-05 16.01.44

野球肘の治療~スポーツ整体なら埼玉県川越市の村上接骨院

2014.05.20 | Category: 野球肘

11歳 男子 野球 上尾市より来院

小学5年少年団ショート兼ピッチャー。1ヶ月くらい前からの右の野球肘の痛み。練習はほとんどノースローで

バッティングや走行などをしている。ボールをリリースする時の痛みと伸ばす動作で痛い。

まずは治療後のタオルでのシャドーピッチングから確認。これは痛みない。

2回治療してピッチャー間で80%くらいで投げても痛みがなかった。大会があるのでどうしても

出たいというのでショートならOKと許可する。

5回目の治療前に確認する。大会は結局センターで出場したのでボールがあまり来なかった。

肘の痛みもなく普通に練習も出来ているというので治療は終了として、今後はメンテナンスで

身体の状態を確認していくことにした。

肘の圧痛をなくすには身体の軸バランスを正常にしていくとすぐに圧痛がなくなります。

野球肘の原因が単なる投げすぎでなないということですね。だって投げすぎならチーム全員が

野球肘になってもおかしくはないのですから。

同じ練習をしていても、一人一人の身体は違うのです。痛みが出る患者さんはどこかおかしくなっている

部分があるのです。

野球肘でお悩みの方はご相談ください。yes

野球肘の治療終了~川越市の村上接骨院のブログ

2013.04.04 | Category: 野球肘

10歳 男子 野球

小学5年少年野球をしている。昨年の11月からの右の野球肘。整形外科にてレントゲンにて剥離

骨折しているので2ヶ月投球禁止となり、今年の1月に復帰する。その際に『もう普通にやっていいよ』

を言われたので、いきなり練習で遠投をしたら痛みがおこり再発。剥離はしていないが靭帯を損傷

しているのでまたノースローが続く・・・2軒整骨院に行ったがあまり良くならなかったので当院に来院する。

初診時完全に肘が伸ばせない、曲がられない、軽いタオルでのシャドーピッチングも痛い。

連動部位を緩めてから操体法でつま先上げをする。全身に連動するように意識してもらうと、小学5年生

とは思えない反応の良さがあった。治療後タオルシャドーを軽くしても痛みがなくなった。

セルフケアを指導する。

3回目の治療で経過がいいのでキャッチボールをするようにしてもらう。

4回目で50%の力でのキャッチボールOK

5回目で70%のキャッチボールOK 軽めに投げるのであれば練習参加OKにする。

6回目で試合に出たが、バッティングは全く問題ない。投球は80%くらいにしている。

7回でほぼ遠投に近い距離でも痛みなく投げられるので終了とする。

お父さんも患者くんももっと回数がかかると思っていたのでとても喜んでくれました:)

セルフケアをしっかり続けて、これからも頑張ってほしいですね

野球肘の治療で新発見 ~埼玉県川越市の村上接骨院~

2013.02.22 | Category: 野球肘

最近野球肘の治療にくる少年が多いです。

特に重症だった2人はレントゲン検査で骨が剥離しているので3週間は

ノースローを言われています;(

スローどころか、肘を曲げるのも痛くて、指が肩につきません・・・

 

当院の治療はまず、連動部位を緩めていくのですが、その後いままでとは

違って骨盤の調整操法を行うことにしました。ゆっく~り感覚を味わってもらいます。

私、『腰のように感じる感覚わかる?』 

患者君『はい。わかります・・』とお互いに感覚を確認しながらやっています。

調整後には指が肩に付くようになって、曲げても痛くなりました

重症例の2人に同じように行い、同じように効果がありました。

2人ともノースロー命令なのでシャドーで軽く投球動作しても痛くありませんでした。

まだ、完治までは行きませんが、自己回復力を高めることによって今後の経過が

ググっと良くなります。今後の経過が楽しみです:)

お世話様です。

 

当院では、痛みのない幸せな生活を送るためにお手伝いをさせて頂きます。

予約制の特別整体コース・スポーツ整体コースをオススメしています。

当日の予約も取れることもあります。急いでお電話を 

049-227-3533

スポーツ障害・腰痛専門の接骨院 

半月板損傷・オスグッド、膝の痛み、シンスプリントの治療行っております。

交通事故によるむち打ちや痛みの専門治療も行っております。

東武東上線 新河岸駅 徒歩12分 駐車場4台あります

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');