TEL Line

スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 2013 9月の記事一覧

搭乗者傷害保険について 交通事故治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

2013.09.07 | Category: 交通事故治療

今回は搭乗者傷害保険についてのご説明です。

搭乗者障害保険というのは、保険に加入している車に乗っている『搭乗者』が、交通事故で怪我をして

しまったり、死亡してしまった場合に過失に関係なく補償される保険です。

『搭乗者』には運転しているドライバーはもちろん、助手席や後部座席に乗っている人たちも含めた、

自動車に乗っている人全員が含まれております。

この搭乗者障害保険は自分に過失がない事故でも、搭乗者が怪我をしたり死亡したりすれば補償の

対象になる上、保険を請求しても等級が下がらない。

つまり、こちらが100%悪くて、なおかつ怪我をした場合でも保険金が支払われます。

また、搭乗者傷害保険は、加害者からの損害保険金、自賠責保険、各種傷害保険などとは関係なく

支払われ、請求した場合も比較的簡単に保険金の支払いが行われます。

相手の保険でこちらの治療費などがまかなえる場合、自分の加入している保険は使わないという人

もいるけど、搭乗者傷害保険は乗車中に怪我をしたら積極的に請求してみると良いと思われます。

次回は搭乗者傷害保険の補償範囲についてです。

 

村上接骨院は交通事故治療専門接骨院です。

平日夜9時まで受付しておりますので、会社帰りでも通院出来ます!

交通事故による首の痛み・腰の痛み・むち打ち症の痛みは村上接骨院にお任せください!!

詳しくは当HPの『交通事故治療』のページをご覧ください。

 

股関節の痛み 所沢市から来院 埼玉県川越市の村上接骨院

2013.09.05 | Category: 股関節の痛み

59歳 女性

以前半月板損傷で通院されていたご主人さまの紹介で来院。主訴は左股関節の痛み

鼠径部が歩いたり、正座すると痛い。横座りを良くする。それ以外にも右肩の挙上・外転時痛

や右肘の内側上顆炎、左指のヘバーデン結節(指の変形性関節症)などいろいろなところが

不調で来院されました。まず座った状態から脚を伸ばしてもらい、気持ちいい感じを味わって

もらいます。これで股関節の痛みが楽になり、その後の仰向けで膝を楽な方に倒してもらったり

爪先を上げる操法をすると肩の上がりもすんなり、股関節もかなり楽になりました。

セルフケアを指導して初回は終了。

3回目の治療で鼠径部はつっぱり感があるくらい、肩は殆ど気にならないくらいになりました。

それ以上に驚いているのは、これまでの治療で全然触っていない右の肘と左の指先の痛みが

無くなっているのです。『不思議よね~。だってここ治療してないもんね~』と患者さん。

全体的は調整をすると患部を触ってなくても痛みがなくなる事もあるんですよ。と私。

結局5回治療されて鼠径部も肩もすっかり良くなり、終了となりましたyes

お陰様ですsmiley

 

村上接骨院では、痛みのない幸せな生活を送るためにお手伝いをさせて頂きます。

予約制の特別整体コース・スポーツ整体コースをオススメしています。

当日の予約も取れることもあります。急いでお電話を

049-227-3533

スポーツ障害・腰痛専門の接骨院

半月板損傷・オスグッド、膝の痛み、シンスプリントの治療行っております。

交通事故によるむち打ちや痛みの専門治療も行っております。

東武東上線 新河岸駅 徒歩12分 駐車場4台あります

県内外から多く来院

初めての方も安心な痛みを伴わない療法です。

対物賠償責任保険について 交通事故治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

2013.09.03 | Category: 交通事故治療

村上接骨院は交通事故治療専門接骨院です。

平日夜9時まで受付しておりますので、会社帰りでも通院出来ます!

交通事故による首の痛み・腰の痛み・むち打ち症の痛みは村上接骨院にお任せください!!

詳しくは当HPの『交通事故治療』のページをご覧ください。

 

 

今回は対物賠償責任保険についてのです。

前回のブログで紹介した対人賠償責任保険は交通事で『他人』に怪我をさせてしまったり、

死亡させてしまった場合に補償される保険です。それに対して、この対物賠償責任保険は交通事故で

『他人の財物』に損害を与えてしまった場合に補償される保険です。

例えば『不注意で信号待ちしている車に突っ込んでしまい、数十万円の修理代を請求された。』

『誤ってコンビニに車ごと突っ込んでしまい、店の修理代の他、壊してしまった商品代や休業補償など

合わせて数百万を請求された。』

『脇見運転をしていたらガードレールに突っ込んでしまい、高額な金額を請求された。』

など、対物賠償保険では相手の車の修理代や、ガードレールや標識、塀や店舗などの『物』の

補償をしてくれるのです。

また、物以外にも物が損害を受けたことによる間接的な損害も補償の対象になります。

例えば、店舗に車が突っ込んだために修理が終わるまで営業出来ないことによる営業損失や、

タクシーとバスと事故を起こした場合、修理が終わるまでの休業補償なども補償されます。

 

自賠責保険では物に対しての補償は一切ないので、対物賠償保険に加入していない場合は、

損害を与えてしまった物の修理代や営業・休業損失などは、全額自腹で払う必要が出てきてしまう

のです!

対物賠償責任保険で支払われる賠償金額、対人賠償保険のときと同じように、自分自身の過失割合分

だけが相手に支払われます。

例えば、・対物賠償保険契約額  1000万円

     ・相手方の損害額    600万円

     ・加害者(契約者)の過失割合   70%  の場合

600万円の70%=420万円が相手方には補償されます。

今回は相手方の賠償金の支払額が420万円で、対物賠償保険の契約額が1000万円だったので

問題はありませんでしたが、これが相手への支払いが1500万円だったらどうなるでしょう??

この場合、契約額の1000万円を超える分、つまり500万円は自分で支払う必要が出てきてしま

います。電車と事故を起こした場合など非常に高額な請求をされる場合もあるので、対物賠償保険も

『無制限』で契約しておくのが良いと思います。

 

次回は搭乗者傷害保険についてです(^^)

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭

ga('create', 'UA-70428023-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');