TEL Line

スポーツ障害やひざ痛、坐骨神経痛、自律神経の不調なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 2015 1月の記事一覧

【三芳町より来院】両膝と両股関節の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.01.24 | Category: 股関節の痛み,膝の痛み

13歳 男子 野球

当院に通院している同じチームの友人の紹介で来院されました。

12月中旬からの左右膝内側と左右の股関節の痛み。この時期にマラソン大会など走り込みが多かった。

12月以降痛くて野球の練習は上半身のトレーニングのみにしている。左はオスグッドの痛みも少しある。

しゃがみ動作は何とか出来るが左右膝の内側が痛い。ジャンプ不能。股関節は立っているだけですぐに痛くなる。

膝のテストを行いますが半月板損傷ではなさそう。。おそらく筋肉の活動性の問題だろうと膝の屈曲に関連

する筋肉の施術を行いました。

立っているときの股関節の痛みもどうやら太ももの前の筋肉が原因。どちらにしても身体が硬いのが

そもそもこのような痛みを引き起こしているのですが。。。

これも大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の滑動性をつける治療をしました

治療時間は15分位。これですんないしゃがめるようになり、出来なかったジャンプもOKになった。

先日、長崎での勉強会で教わった施術がとても効果的でした!!

お母さんもビックリsurprise

「久しぶりに息子の笑った顔を見たと」を大変喜んでいまして。完全復帰までにはあと数回治療が必要だと

思いますが、最初は無表情だった少年がニコニコしながらセルフケアの説明を受けていました。

こうゆう患者さんは経験上、回復が早いです。

良くなっているのに、「まだここがちょっと・・・」とか言う患者さんは回復が遅い傾向にあります。

痛みを探している訳です。

今の自分の身体の変化を素直に感じて、喜べる方のほうが治りが良いですよ。

私だけでなく、治療家の皆さんが普段から思っていることです。

自分の身体のに素直に耳を傾けることがとても大事なんですね~。

 

原因不明の下腹部の痛み~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.01.06 | Category: その他

10歳 男児 

サッカーをしている小学4年生。昨日の午前中に冬休みの宿題をやっていたら急に下腹部に

激痛が走る。痛みは少し治まったが起き上がる動作やジャンプが痛い。寝ていて脚を上げるのも

痛いし、走ってみたら痛くて脚が上がらない。練習に行ってみたが痛くて動けない・・・という訳で、

サッカーチームの紹介で当院を受診されました。

こうゆう良くわからないケースは問診がとても大事になります。一緒に来たお父さんも含めてよく

お話を聞きました。

運動時の痛みなら肉離れとか接触によるものとかを普通は考えますが、今回は勉強中、

他に思い当たるふしもなく、しいて言えば前日に普段はあまりやらないDS(ゲーム機)を3時間

くらいやったくらいという。

これはもしや??と思い仰向けで連動している部位を調整するとさっきまで出来なかった脚上げが

出来るようになりました。そのまま調整と最後につま先上げをして確認するとジャンプやベッドからの

飛び降りもスイスイ出来るようになり、外を100%でダッシュしても痛みがありませんでした。

お父さんも『えっ?? 何で??』とビックリ。本人はニコニコしながら動き回っています。

事情を説明して今後の注意点をお話して終了となりました。治療時間は5分位でした。

改めて問診が大事だな~と勉強させてもらいました。

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田(大字)88−3ジョイフル21
最寄駅東武東上線【新河岸駅】徒歩4分
電話番号049-227-3533
駐車場店舗前に4台あり(隣の店舗と共有)
予約完全予約制(自費治療のみ)
院長村上 由昭