スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 2015 3月の記事一覧

通院し続けたオスグッドの野球少年~埼玉県川越市の村上接骨院

2015.03.24 | Category: オスグッド

15歳 男子 野球

1年半まえの中学2年生の夏にその少年は当院に通院し始めました。

自宅のある栃木県の小山市から当院までは高速を使っても車で2時間以上はかかると思います。

地元の強豪ボーイズリーグ所属の彼は左右のオスグッドの痛みで半年以上も思うような運動が

出来ずにいました。整形外科や整骨院も数件行きましたが思うような効果が出ずに、当院まで

来るようになりました。全然しゃがめない・ジャンプもケンケンも痛い。階段も痛い・・・

半年以上野球を休んでいるのにまだこのレベルか~と正直ビックリしました。

身体がかなり硬いのでこれはちょっとかかるな~とも思いました。遠方から来ているのですが

正直に症状の説明と今後の治療計画を両親にお話させて頂きました。

それでもいいから何とかしてくださいというご両親の気持ちがひしひしと伝わってきました。

週に1回治療に来て頂き、3回目で手を着いてしゃがめるようになり、軽いジョグもOKになりました。

その後も順調に回復して6回の治療で全力で走っても痛みなく動けるようになりました。

通常ならここまで回復すれば十分ですし、遠方から来られているので治療は終了になるのですが、

本人もお母さんもまた再発するのだけは嫌なので、その後も月に1回メンテナンス治療として来たい

と言われました。普通はこちらからメンテナンスに来たほうがいいですよ~と言うものですが、逆でした。

たまに冬場の走り込みなどでオスグッドが痛くなるときが有りましたが、メンテナンスをしていたので

酷くならずにその後は野球に専念することが出来たようです。

通院して1年半が経過して、昨日最後の23回目の施術に来院されました。

中学を卒業して、高校は甲子園にも出場したことのある岩手県の超強豪校に進学することになりました。

全寮制なので4月には岩手に行くそうです。

最後の施術が終わって、『君が野球選手として有名になったら、先生の患者さんだったと自慢していいか?』

と尋ねたら、笑いながらOKしてくれました。

1年半、2時間以上かけて運転してくれたお母さんにもお疲れ様でしたとご挨拶させて頂きました。

毎月来てくれていた患者さんがいなくなるのは寂しい感じがしますが、盛岡の空で野球を思いっきり

楽しんでくれると思います。

数年後、彼の事を自慢出来る日が来ることを楽しみにしていますyes

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭