スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 2015 8月の記事一覧

盛り上がった今年の甲子園

2015.08.29 | Category: 未分類

ちょっと前の話しですが、今年の夏の甲子園は注目の選手が各学校にいて、かなり

盛り上がった大会だったと思います。私もリアルタイムでは見られないので熱闘

甲子園で毎日チェックしていました。中でも早稲田実業のスーパー1年生の清宮

幸太郎君は野球に興味の無い方でも知っていると思います。甲子園でも3番バッター

として4割7分、2本塁打、8打点という1年生とは思えない活躍をしていました。

実は当院の患者さんの中にも1年生ながらピッチャーとして甲子園に出場していた選手

がいました。中学1年の頃から都内の自宅から故障があると当院に来院してくれます。

今年の3月にも来院して、その時に某強豪校に進学すると言っていたので、もしかし

たらベンチ入りしているかな~と思いながらチェックしていましたらなんと1回戦・

2回戦(この試合は終盤3回を1失点の好投で勝ちました)、準決勝と3試合に登板

して見事なピッチングをしていました。その高校は惜しくも準決勝で敗退してしまい

ましたが、彼はまだ1年生。これからがとても楽しみです。来年か再来年にエースと

して甲子園にまた戻ってくる事を期待しています。そして、今通院している患者さん達

の中にも未来の甲子園球児がいるかもしれないと思いうと今後が増々楽しみです。

夢の一歩に近ずけるように治療で応援したいと思います。

 

大変手前味噌ですが・・・

2015.08.28 | Category: その他

大変手前味噌で恥ずかしいのですが、めったに無いことですのでご報告を兼ねて

コメントさせて頂きます。院長の長女ですが、幼稚園の年中から新体操をやって

います。現在小学2年生ですが、今年の新体操の地区大会で奇跡的に優勝しました。

昨年は3位で、地区大会の上位3位までが関東大会に出ることが出来ます。

今年は関東大会出場なんて目指さなくて良いのでとりあえず去年の自分の点数より

上に行くようにしようと妻と娘で話し合い、その為には地味な表現構成で着実に演技

を行い、減点をされないようにする作戦で大会に臨みました。私は滅多に娘の練習を

見ることは無いのですが、たまに家でやっているのを見ると、明らかに去年のほうが

派手な技で点が高そうに思えたのですが、妻に言わせると、一見派手に見えるけど

細かい部分までしっかり出来ていないと減点対象になるので“イチかバチか”のような

ものだと言われました。娘はアクロバティックな手技が好きで、そこそこ出来ますが、

それでは勝負出来ないようです。結果として1位になることが出来て、娘もとても

喜んでいましたが、10月の関東大会は今のレベルでは勝負にならないので、今から

更に楽しみながらレベルアップしてほしいですね~。

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭