TEL

スポーツ障害や腰痛、坐骨神経痛の整体治療なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 2017 3月の記事一覧

中学3年陸上部 シンスプリントの症例~埼玉県川越市の村上接骨院

2017.03.31 | Category: シンスプリント

14歳 男子 陸上部(短距離)

埼玉県川越市でスポーツ障害・坐骨神経痛の専門治療院の村上接骨院です。

完全予約制で皆様のスポーツ現場への早期復帰をお手伝いしております。

中学新3年陸上部短距離。中学入学からの左右シンスプリント。小学生のときも

陸上クラブに入っていたが日曜日だけだったので痛みはなかった。

今は2週間前から練習を休んでいる。ジャンプ・ケンケンで痛みあり。

身体のハリが強い。特に下腿・背部など。シンスプリントは脛骨(スネの骨)の

疲労による骨膜炎ですが、その原因には身体の硬さやハリ感が影響しています。

骨盤の調整をして、あとは影響している筋肉を確認しながら緩めていきます。

筋肉だけでなく、足首や膝・股関節などが原因になっていることもありますので、

一人ひとりチェックしてどごが原因なのかを突き止めるのが当院の治療方法です。

治療後にはジャンプ・ケンケンOKになりますがまだ痛みが戻るのでしばらくは

ストレッチをしてもらう。週一での治療指導。

現在、5回治療して痛みなく100%で陸上の練習も出来ている状態です。

明日は記録会があるので、痛みない状態で良い記録を期待したいですね。

 

新学期が始まって4~6月はシンスプリントが多くなる季節です。

シンスプリントでお悩みの方は当院までご相談ください。

 

村上接骨院049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害)

http://ym-murakami.com/

 

公式サイト(坐骨神経痛・腰痛・産後骨盤矯正)

http://murakamisekkotu.com/

 

村上接骨院 YOUTUBEチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC5XGXW0441oMwzYSIFVUQag

 

当院へのアクセス

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-19-8 リバプールN.1F
電話番号049-227-3533
駐車場4台あります
予約自費治療は完全予約制(スポーツ&特別コース)
院長村上 由昭