TEL Line

椎間板ヘルニア | スポーツ障害やひざ痛、坐骨神経痛、自律神経の不調なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアでお困りで

『手術をしないと治らないのかな・・』と

ひどい足のしびれや痛みで

今後が不安で仕方ないあなたへ


あなたがもし、心の底から今の椎間板ヘルニアを諦めてしまっているのであれば、今すぐこのページを閉じてください。

もし、ほんの少しでも【本当は良くなりたい】と思われている方は、当院でお力になれます。

ぜひ、このままページを読み進めてください。

  

それは…

痛みの根本的な原因に対して

アプローチするからです!

川越市 M・T さん

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

Q 当院への来院理由は?

ヘルニアからの坐骨神経痛。左側のおしりから足先にかけてのひどい痛み。

Q 施術を受けてみてどうでしたか?

座れない、眠れないのひどい痛みにお先真っ暗な状態から治療して頂くようになってからは、まず精神的に楽になりました。治療を重ねることで嘘のように、楽に痛みが取れました。

Q 他院との違いがあれば教えて下さい。

病院の薬を飲みたくなくて、ここに出会えたので良かったです。

Q 同じような症状で悩んでいる方に、一言お願いします。

女性にも受けることが簡単にできる優しい整体です。腰の痛みを早く治したい人は来たほうが良いですね。

先生の楽しいお人柄にも救われました。

川越市 M・T さん

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

Q当院への来院理由は?
ぎっくり腰をした後から足のシビレや痛みが出てきた。MRI検査をしたら椎間板ヘルニアと言われた。
痛みが段々ひどくなってきて日常生活にも支障が出てきたので来ました。
Q施術を受けてみてどうでしたか?
軽い骨盤の調整にはビックリしましたが、数回治療を受けたら痛みが軽くなって、一番辛かった座ってから立つ動作の痛みが今では無くなりました。不安がなくなり嬉しかったですね。
Q他院との違いなどあればお願いします。
他の接骨院は電気とマッサージだけで全然良くなりませんでしたが、ココは説明もしっかりしてくれるので納得して治療を受けることが出来ました。根本的な治療を行っているので安心して受けることが出来ました。
Q同じような症状で悩んでいる方に、メッセージがあれば一言お願いします。
まず悩んでいる間がもったいないですし、他のところに行かれて良くならないけどなんでだろうと悶々としている時間もお金ももったいないですので、ぜひ1度先生に診てもらって施術をしてもらえば分かると思います。

ふじみ野市 K・T さん

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

どのような理由で当院に来院されましたか?
椎間板ヘルニアによる右足のしびれ。
特に通勤で電車に座っている時に右のすねの部分が痛くなって座っていられない位になった。
施術を受けてみてどうでしたか?
3・4回通院した位から右足の痺れや腰痛も改善されてきた。
他院との違いなどあればお願いします。
先生が優しくて、キチンとこちらの話を聞いてくれる。症状についての説明をしっかりとしてくれた。
同じような症状で悩んでいる方に、メッセージがあれば一言お願いします。
通院での治療と先生の指導によるセルフケアで効果絶大だと思うので、先生の言うことを信じて真面目に治療に取り組めば必ず良い結果を得られると思います。

川越市 K・U さん

※個人の感想であり成果や成功を保証するものではありません。

どのような理由で当院に来院されましたか?
ぎっくり腰からの椎間板ヘルニア
施術を受けてみてどうでしたか?
治療をするたびに痛みが徐々に無くなっていき楽になって行くのが分かる。
他院との違いなどあればお願いします。
以前は治療を受けた整体はヘルニアになっているにも関わらずバキバキと矯正されて、しかも全く良くならなかったが、村上先生の治療はマッサージのような軽い刺激の治療なのに回復するのでビックリです。
同じような症状で悩んでいる方に、メッセージがあれば一言お願いします。
椎間板ヘルニアでお悩みの方はぜひ村上先生の治療を受けて下さい。
 椎間板ヘルニアってどんな病気? 

腰椎(腰の骨)は5つの骨で構成されていますが、それぞれの骨の間には椎間板というクッションの働きをする軟骨があります。

椎間板の構造は線維輪という硬い軟骨の中に、柔らかい髄核という軟骨が入っており、ちょうど卵の白身(線維輪)のなかに黄身(髄核)が入っているような構造になっています。

腰椎椎間板ヘルニアは、腰のクッションの役目をしている椎間板の髄核や線維輪が後方に膨隆または脱出することにより、神経を圧迫して足に痛みやしびれを引き起こす疾患を言います。

人口の約1%が罹患すると言われ、好発年齢は20-40歳代で、男女比は2:1で男性に多いです。第4腰椎と第5腰椎の間、第5腰椎と仙骨の間が多く、全体の95%を占めています。

椎間板は加齢に伴って扁平化してきき、髄核の水分も減少して動きがほとんど無くなっていきます。そのため、高齢者ではほとんど発生しなくなるといった特徴もあります。

椎間板ヘルニアが後方に起こる理由として、前方は幅広く前縦靭帯に覆われていることと、椎間板の構造自体が前方が強く、後方が弱くなっている事があげられます。

 

発生要因として、重労働や喫煙習慣があげられることが多いです。また、遺伝的要因の関与も報告されており、とくに若年者の発症ではその傾向が強いようです。

 

急性腰痛症(いわゆるぎっくり腰)の既往が複数回ある場合が多く、その関係性についても指摘されています。主な原因としては、椎間内圧の高まりによって、椎間内に位置する椎間板(髄核と線維輪)が潰れて後方に飛び出してくることが原因となります。

 

そのため、中腰姿勢での作業や不良姿勢でのデスクワークなど、椎間内圧を高める姿勢は避ける事が大切です。

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田(大字)88−3ジョイフル21
最寄駅東武東上線【新河岸駅】徒歩4分
電話番号049-227-3533
駐車場店舗前に4台あり(隣の店舗と共有)
予約完全予約制(自費治療のみ)
院長村上 由昭