TEL Line

不眠症の原因について | スポーツ障害やひざ痛、坐骨神経痛、自律神経の不調なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 不眠症,自律神経失調症 > 不眠症の原因について

不眠症の原因について

2019.01.18 | Category: 不眠症,自律神経失調症

「不眠症で困っている」「不眠症のせいで疲れが取れない」「睡眠薬も効かなくなってきた。睡眠薬が無いと寝れない」不眠症でお困りの方はたくさんいらっしゃいます。でも不眠症ってどうしたら治るのかわからないという方がほとんどです。今回は不眠症で困っている方へ向けた内容です。不眠症でお困りの方は是非最後までお読みください。

不眠症は睡眠薬では治りません。

不眠症は心の病気と思われがちですが実際はそうなのでしょうか?多くの方が不眠症で悩み、そのほとんどが薬物による治療を選択されます。睡眠薬を飲んで寝る事自体は悪いとは思いません。しかし、いつまでもそれを続けてしまってませんか?やがて、その薬が無いと眠れない体になってしまうと薬が無いだけで不安になったりします。薬物療法は言わば強制的に体を眠らせる方法です。よく体内時計という言葉を耳にしますが、普通の方なら夜になると睡魔がきます。この生理的な症状が不眠症の方は来ないのです。それを薬で強制的に眠る状態にしているだけなのです。そのため、不眠症の根本の原因にはアプローチ出来ていないため、効果が期待できないということになります。

不眠症の原因は様々です。

不眠症の原因は様々です。暴飲暴食や精神疾患など非常に深刻なケースもあります。ですが大半の方は自律神経の乱れから不眠症になっているという方です。自律神経という言葉を聞いたことがありますか??自律神経は交感神経と副交感神経の事を指します。簡単に言うと交感神経が高まってる状態は緊張している状態、副交感神経が高まっている状態はリラックスしている状態だと考えてください。この自律神経の調整がうまくいってないがために、本来、体をリラックスさせたいときに副交感神経がうまく働いておらず、交感神経が優位なため眠れないという状態になってしまいます。では、副交感神経が働いていないのかと考えるかもしれませんが、そうではなく交感神経と副交感神経のどちらも働くようにする事が大事です。元気な人はよく働いてよく食べてよく寝ます。体のパフォーマンスを支える自律神経の乱れは心身ともに悪循環に落ちてしまうため注意すべきです。

 

不眠症の治療はどこですべき?

なぜか、不眠症=精神疾患と考える方が多く、心療内科などを受診される方が多いです。心療内科ではカウンセリングや服薬の治療が一般的です。ですが、それだけでは結局のところ自律神経の失調に対するアプローチにはならず中々卒院できない人が多いのも現状です。実は、交感神経や副交感神経は体の各所と密接に関係しています。交感神経の場合、頸椎から腰、副交感神経は頸椎と骨盤部です。この部分の骨の調整を行うことで自律神経を整える方法もあるのです。普段から緊張する事が多い方、首や肩の筋肉、腰の筋肉が過緊張の状態が続くと影響を受けるのは骨になります。そして、背骨や骨盤が歪む事で自律神経の乱れに繋がってしまいます。当院では背骨や骨盤の歪みをとる施術を行っております。それにより多くの方が不眠症から解消されています!

 

治療を受ける事で他にもいい事があります。

自律神経を整えるために骨盤や背骨の歪みをとっていきます。そのため、腰痛や肩コリ、首コリなどにも効果的です。そしてそれまで悩んでいた事が無くなり精神的にも落ち着きを取り戻す事ができます。治療はソフトな施術のため不快感を感じず落ち着いた状態で受ける事が出来ます。

 

不眠症を是非一緒に治しましょう!

当院ではこの自律神経に対するアプローチを重点的に行い、調子を整える事で多くの方の不眠の悩みを解消してきました。今飲んでいる薬が効かない、根本から不眠症を治したいとお考えの方は是非一度治療してみませんか?御来院心よりお待ちしています。

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田(大字)88−3ジョイフル21
最寄駅東武東上線【新河岸駅】徒歩4分
電話番号049-227-3533
駐車場店舗前に4台あり(隣の店舗と共有)
予約完全予約制(自費治療のみ)
院長村上 由昭

グーグルマップご利用は地図をタップしてください