TEL Line

スポーツ障害やひざ痛、坐骨神経痛、自律神経の不調なら埼玉県川越市の村上接骨院へ

Blog記事一覧 > 座骨神経痛の記事一覧

あまり知られてない脊柱管狭窄症と足のアレの関係

2017.12.02 | Category: 座骨神経痛,未分類,脊柱管狭窄症,腰痛,足のしびれ

腰痛・坐骨神経痛専門、埼玉県川越市の村上接骨院 院長の村上です。

今日のテーマは

【あまり知られてない腰痛・腰部脊柱管狭窄症と足のアレの関係】

です。

 

足のアレって何?

 

足のアレじゃわかりませんよね。すいません・・・

当院に来院する腰痛や脊柱管狭窄症の患者さまで特に女性患者さんを

たくさん診させて頂いた結果、ある共通点が非常に多いことが

分かりました。

症状は脊柱管狭窄症で脚にしびれがある、歩くと脚が痛くなり歩けない

などですが、患部よりもっと下を見ると・・・

 

 

これです。外反母趾の方は非常に多いのです。

 

外反母趾とは?

 

外反母趾とは、足の親指が小指側に変形し、「くの字」になる状態を

いいます。

主な原因は、合わない靴です。特に、ハイヒールによって外反母趾を

生じる女性が急増しています。その他、関節リウマチの合併症としても

外反母趾を生じる場合があります。

進行すると、普通の靴でも違和感を生じ、歩くだけで痛みがでるよう

になります。

 

なぜ外反母趾と脊柱管狭窄症が関係するの?

 

データによるを腰痛がある女性の90%に外反母趾があると言われ

ています。

外反母趾になると荷重バランスが顕著に崩れてしまいます。

親指の裏側に体重が乗ると痛いので、どうしても踵荷重になって

しまいます。

それと、外反母趾になると足のアーチ(内側縦アーチ)が崩れて

扁平足になります。

 

 

そうすると、足部が過回内足(オーバープロネーションと言います)

という状態になり

身体の土台の部分が捻れてしまいます。

実物の足で見るとこんな感じです。

 

 

例えば、家の基礎の部分が歪んでしまった状態だと、その上の構造は

どうなりますか?

柱や梁が歪んで窓の締まりが悪くなったり、床が斜めになって鉛筆が

転がったりといろいろな不具合が生じると思います。

 

それが、人間の身体だったらどうでしょう??

身体の土台が崩れてしまうと、その上の部分の膝関節や股関節、骨盤や

背骨に歪みを生じて、その結果が腰痛だったり、脊柱管狭窄症になったり

するのです。

 

では、どうしたらいいの?

 

村上接骨院では??腰痛や坐骨神経痛で来院された方の足の状態も

チェックして必要に応じて関節調整やテーピング固定の指導をさせて

頂きます。

身体の土台をしっかりと整えてからじゃないといくら骨盤や脊柱を

治療しても良くならない事が多いからです。

身体全体を1つのユニットとして見なければいけません。

 

脊柱管狭窄や腰痛でお悩みの方は当院までご相談下さいね。

 

 

坐骨神経痛と骨格の関係~埼玉県川越市の村上接骨院

2016.05.12 | Category: 座骨神経痛,脊柱管狭窄症,腰椎椎間板ヘルニア

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

今回は坐骨神経痛を骨格の関係です。

 

脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなどの坐骨神経痛はその方の

 

骨格と深い関係があります。

 

骨格の歪みが坐骨神経痛を生んでいると言ってもいいくらいです。

 

今日はそんな患者さまのお話です。

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院(併設村上健康整体院)

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

腰椎前弯消失タイプの改善ポイント

2016.03.15 | Category: 座骨神経痛,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は腰椎前弯消失タイプの改善についてです。


これ、実は結構大変だと思います。

 

なぜなら、患者様の普段の意識がとても重要だからです。

 

治療などでこの前弯消失の治療をしてもその後、家に帰ってから猫背姿勢で

 

パソコンやスマホをいじっていたら治療効果も無くなってしまいます。

 

当院では、座り姿勢も指導して普段からの姿勢の意識づけを行っています。

 

治療として行うのは主に脊柱深層にある多裂筋というローカル筋の促通を行います。

 

この働きを回復させることで腰椎の安定性が増します。

 

でも、これ、ちょっとしたコツが入ります。インナーマッスルなので動きは小さく

 

弱い力で働きかけます。

 

簡単なセルフケアでも多裂筋を刺激することが出来ますのでご自宅でやってもらいます。

 

 

インナーマッスルのトレーニングは地味でこんなので効くの?と思いますが、

 

とても大事ですので猫背気味で腰痛持ちの方はやってみてください。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

腰椎前弯消失タイプの特徴

2016.03.14 | Category: 座骨神経痛,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛

埼玉県川越市でオスグッドやシンスプリント・野球肘などのスポーツ障害と


腰痛、坐骨神経痛の治療をメインで行っている村上接骨院の村上です。

 

 

 

治療院デスクより・・・

 

いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今日は腰椎前弯消失タイプの特徴についてです。

 

普段から姿勢が悪く、猫背になりやすいのでいろいろな症状が起こりやすいです。

 

・腰はお尻の筋肉が硬い

 

・太ももやふくらはぎが硬くて張っている

 

・椅子に座る時に腰を丸めて座る(いわゆる猫背)

 

・ぎっくり腰の経験者が多い

 

・太ももや脚にしびれが見られることが多い

 

・坐骨神経痛になりやすい

 

・中腰の作業がつらい

 

・身体を前に倒す動作(前屈)がつらい   など・・・・

 

そして、重要なのが腰椎前弯消失タイプの方は症状が悪化すると

 

腰椎椎間板ヘルニアを起こす確率が非常に高くなります。

 

前弯消失タイプの方は自分の体重を腰椎椎間板で受ける割合が高くなります。

 

椎間板に負担が掛かり過ぎるとヘルニアを起こしやすくなります。

 

腰椎椎間板ヘルニア

 

また、臀部や大腿の緊張が強くなり硬くなると坐骨神経を圧迫して坐骨神経痛を

 

引き起こします。

 

実は私も普段姿勢が悪くで、数年前にぎっくり腰から腰椎椎間板ヘルニアを発症

 

した経緯があります。(現在は完全治癒して症状もまったくありません)

 

それ以降、普段の姿勢には特に気をつけるようにしています。

 

明日は腰椎前弯消失タイプの解消法についてです。

 

仕事中に座り仕事が多い方はその姿勢!とても重要ですよ!

 

こんな姿勢で仕事してませんか??

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

ご質問はこちらまで

ym-murakami@nifty.com

 

村上接骨院

049-227-3533

公式サイト(スポーツ障害・腰痛・坐骨神経痛)

公式サイト(産後骨盤矯正・肩こりなど)

村上接骨院

所在地〒350-1137 埼玉県川越市砂新田(大字)88−3ジョイフル21
最寄駅東武東上線【新河岸駅】徒歩4分
電話番号049-227-3533
駐車場店舗前に4台あり(隣の店舗と共有)
予約完全予約制(自費治療のみ)
院長村上 由昭

グーグルマップご利用は地図をタップしてください